FC2ブログ

問題集の買い方(理・社・数)

中学生が自学自習をしていて、
意外とうまくいっていないのが問題集の選定です。

本屋さんで売っている問題集には、大きく分けて2種類あります。
一つは教科書準拠の問題集。
もう一つは、教科書準拠ではない標準の問題集。
そこを頭において、本屋さんへ行きましょう。


しかし、その前に、
地元公立中学の子なら、まず、絶対にきちんとこなさないといけないのは、学校のワーク類。
学校のワーク類は、完全教科書準拠です。
つまり、学校で使っている教科書と同じ順番で出て来て、英語・国語は本文も同じ。

数学演習、探求の理科、社会のテストブックは、なかなかよく出来ています。
これを、どこから聞かれても答えられるくらいに仕上げておくだけで、
地元公立の定期テストなら、9割、うまくいけば満点がとれるはずです。

しかし、実力テストや基礎学力テストとなると、そうはいきません。
応用力をつけるために、
過去の入試問題も混じっているくらいの問題集をそれぞれ解いていくとよいでしょう。

各単元が、基本問題、練習問題、応用問題、みたいな分類になっているものが多いと思いますが、
応用問題ぐらいのところに、よく小さく県名が書いてありますよね?[徳島]みたいに。
これは、過去に徳島県の入試で出題されたという意味ですから、
そういうのが入っているくらいの問題集が良いと思います。

難しそうな私立や国立の学校名が入っているのは、いりません。
そういうのが必要なのは、市高の理数科か県外を目指す子です。
それ以外の子は、公立高校レベルまでで十分です。
まずは、そこを固めるところから。。。

本屋さんで、パラパラっと見てみて、そういう問題集を選びましょう。
数学、理科、社会は、教科書準拠である必要はありません。
今、習っている単元から解いていけばいいだけですから。

というわけで、数学、理科、社会は、学校のワーク以外に、
各1冊ずつ、家庭学習用の問題集を解いていきましょう。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  
スポンサーサイト

倍率と難易度

今でこそ、落ち着いてきましたが、
城ノ内中学ができた当初の倍率と言ったら、
徳島では、見たこともないような倍率でした。

それも引き金になって、城ノ内中は難しい。。。と思われがちでしたが、
倍率が高いからって、難易度も高いわけではありません。

いくら倍率が高くても、
受かるレベルの子ばかりが出願しているわけではないので、
そんなに驚くことはありません。

受験は、
何度受けても、100%受かるだけの力を持って臨んでいる子と、
運次第で受かったり落ちたりすると思われる、いわゆるオンザバブルの子と、
残念ながら、今の力では、どうやっても合格ラインには届かないと思われる子とが、
出願しているわけですが、問題は、その割合です。

時々、地元公立中学の子の家庭教師を引き受けたら、
「城ノ内中を受験したんですけど、失敗しまして。。。」と、言われます。
苦手な問題が出たとか、当日、失敗したとか、なんとか。。。

実際に、勉強を始めると、
「受ける前に言ってくれたら、落ちるって教えてあげたのに。。。」って言いたくなるほど、
ひどい状態の子も少なからずいます。
出願は、誰でもできますから、それが倍率を引き上げていた原因です。

合格レベルの子ばかりの10倍なら、相当に厳しいですが、
実際に、合格レベルの子が1割しかいなかったとしたら、
仮に倍率10倍でも何も怖くないわけです。

過去問で、8割を超えられるところまできちんと勉強して、
何も怖がらずに受験しましょう。
そうすると、次へもつながっていきます。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  

通塾率

昨日の記事で取り上げた調査の中に、
通塾率というのもあって、
一番通塾率が高いのは中学受験生。

続いて、高校受験生、小学受験生、大学受験生の順でした。

徳島の場合は、少し事情が違うようにも思いますが、
中学受験を、塾なしで乗り切るのは、なかなか厳しいと
考えているご家庭が多いのだろうと思います。

親御さんが、中受の勉強を見てあげられるかどうか、
それが決め手のようにも思いますが、
情報も少ないですし、
ちょっと誰かサポートしてくれるプロがいれば安心かも…
という気持ちもわかる気がします。

私のところでも、
大手に行っているけれど、
そこで取りこぼしているところを補ってほしいという生徒や、
パパ塾・ママ塾でやってはいるけれど、
ちょっと補強をしてほしいという生徒が多いので、
納得の結果かな?などと思います。

さすがに、大学受験ともなれば、
もう自分でやるしかない…というか、
自分で段取りして、自発的にやらなければできない量なので、
通塾率が減っているのも、わかります。

しかし、秋頃でしたか…、
授業が休みだった日に、友人と夜に映画を見に行きまして、
映画の前に、小腹をおこしておこうと思って、
夕方、駅前で鯛塩ラーメンを食べたんです。

食べ終わって、ふと見渡すと、
カウンターは、ぐるりと全員高校生で、ビックリしました。

こういうところで小腹をおこしてから、塾に行っているの?
塾から帰って、家で晩御飯食べるのでしょうけれど。。。
驚きつつ、成長期の子供たち、大丈夫かなぁ…と
少々心配になりました。

既に、子育て終了している友達と一緒だったので、
「今の子は、そんなもんよ~」って感じでしたが、
そんなもんなのかぁと驚いた。。。というお話でした。ww

あっ、「小腹をおこす」って阿波弁ですよね。
大阪で使ったら、しばらくネタにされた記憶がありますww
お腹がいっぱいになることを、お腹がおきるって言うんです、徳島では!




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  

体調管理

全国の受験生を持つお母さん1509人を対象にした
11月末の調査だそうですが、
子供に関して、現在心配なことの1位は、
「風邪やインフルエンザにかかること」で、70%を超えています。

続いて2位は体調管理で65%あまり。
3位に、ようやく学業・勉強というのが出てきて、50%足らず。

やっぱり、ここまで来ると、体調管理ですよね~と
納得したわけですが、
その対策についての調査では、
1位ヨーグルト、2位マスクがいずれも50%少々。

ヨーグルトの1番人気は、R-1で、断トツ。
2番はヤクルトなのだとか。
確かに、近年、R-1予約したとかって話まで聞きます。

寒い時期が受験ということもあって、
やはり、体調管理には気を使うものです。

私のところでも、効果の程はよくわかりませんが、
毎年、クレベリンは秋に大量購入しています。
今年は、気持ちばかりですが加湿器を置いてみたり。。。

しかし、一番はやはり、バランスの良い食事をとって、
しっかりと睡眠をとることでしょう。

睡眠を削って無理をしても、
大していい効果はありません。
良い睡眠をとれるように心がけたいですね。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  

男子と女子の違い

男子と女子の違いって、
年々少なくなってきているような気がします。
大学病院なんかに行くと、女医率、本当に高くなったと実感します。

でも、時々、大きな違いを感じる出来事が起こります。

なかなか厳しい進路希望だけど、
本人には、ある程度やる気が感じられる場合、
無理かも。。。と思いながらでも、うまくいくのは男子です。

これは、たまたま私が担当した生徒がそうだっただけなのかもしれませんが、
ある日突然豹変して勉強し始めるのは、いつも男子です。

そうなった時の猛進ぶりは、女子では考えられない!

だから、ついつい、豹変するかも。。。?!という兆しがある男子は、
おうちの人に、「いや~、わかりませんよ。。。」と言いながら、
豹変するのを期待してしまいます。

どのタイミングで、何が響いて、豹変するのかは、まだよくわかりませんが、
今までに、何度となく経験しました。
でも、すべて男子。

こんなことを言うと、医学部の受験問題じゃないですが、
男子の方が能力が高いのか?なんて言われそうですが、
そうではありません。

コツコツと積み上げられる子が多いのは女子です。
全員がそうではありませんが、
そうは言っても、断然女子の方が、これは多い。

女子には女子ならではの良いところと、
男子には男子ならではの良いところがあると思います。

やっぱり、男子と女子の違いって、あると思うんです。
全く同じにするのが平等なのではないと思います。
特性はうまく生かして、勉強を進めていきたいものです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  
プロフィール

Author:Shigemi
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。2013.7.19.

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村