fc2ブログ

根拠(つづき)

明確な根拠がないまま解いていることはよくあります。
質問していくと、
「そう見えた」とか、「そんな気がした」とか、
恐ろしいことを言ってくれることは、珍しいことではないんです。
特に図形問題。

中3の図形問題を解いていた時のこと。
直角がたくさんある図形の問題で、
その直角から、円に内接する四角形があることに気づいて、
そこから円周角を利用して解く問題でした。
どこかの入試問題。

悩みに悩んだ挙げ句、
「ルート22です!」と答えを出してくれましたが、
その子の図を見ると、使うはずの円周角に同じである印がついていません。
あやしい。。。

質問タイムです。
“ここの長さ出した?”
「ルート11です」
“それからどうした?”
「これが直角二等辺三角形だから三平方で…」
“それは、どうして、直角二等辺三角形なん?”
「えっと。。。」

そう、根拠がないんです。
そう見えただけです。
次までに考えといてと言って戻しましたが、
結局、次の時間までに、必要な円周角にたどり着けなかったようです。

次の時間、またじっくり時間をかけて、
一つずつ考え直しました。
ウソみたいに時間がかかっています。
「ルート22です!」といった時に、“OK!”と言ってしまえば、
他の問題が2、3問解けたかもしれません。

でも、それよりも大事な時間だと思います。
聞かれると、根拠がないことはわかります。
でも、自分では、根拠がないことに気づかず使ってしまうんです。

こんな子は、実はとてもたくさんいます。
それも、けっこう上位層なのに、こんな状態でスルーしてきている子が、
たくさんいるんです。

こんな気の長くなるようなことを続けて、
直せるかどうかはわかりません。
でも、何もしないよりはいいはずです。

解いている内容までじっくり見なければ気付きません。
だから、学校に気づいてもらうのは、ほぼ不可能だと思います。
集合の塾でも同じでしょう。

一番気付けるのは、きっとパパ塾・ママ塾です。
やっていること、考えている道順を、一歩踏み込んで見ると
「あれ?」って思うはずです。

気付くのが、幼少であればあるほど直しやすいと思います。
習慣になってしまう前に、気付けるといいですね。

こんな風に見ると、小学校低学年のうちに、
気付いておきたいことや、やっておきたいことは、
たくさんあると思います。

中学生を見ていても、
低学年でこれができてればな~と思うことはたくさんあります。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村