fc2ブログ

低学年の間に(その2)

小学校に入っても、
ついつい「まだ1年生だし…」と思うことはよくあると思います。

例えば、今日は体育の授業があるのに、
体操服を忘れて行ったとします。
どうしますか?

学校へ届けるというお母さんも少なくないと思います。

でも、それ、ちょっと待ってください。
忘れて行ったのは、自分のミスなのですから、
まずは自分で責任を取るべきだと思います。

先生に申し出て、叱られるかもしれません。
大好きな体育の授業を受けられないかもしれません。
つらい思いをして帰ってくるでしょう。

でも、その経験をすれば、次からはきっと気をつけられるはず。

ところが、本人が気づいてもないうちに、お母さんが届けたらどうでしょう?
何事もなかったように、授業を受けて帰ってきます。
それで、本当にいいでしょうか?

たかが体操服ぐらいで・・・と思うかもしれませんが、
子供にとっては、けっこう重大なことですよね。

実は、高学年になっても、
授業に忘れ物をよくしてくる子が時々います。
お母さんが、当たり前のように届けに来て、
子供は当たり前のように、お礼も言わずに受け取ります。

「そこ、ありがとうって言うところちゃうの?」と、
思わず言ってしまいますが、意外と、上位層にもいます。
勉強以前の問題でしょう?という感じですね。

でも、日常のちょっとしたことの積み重ねだと思います。

自分の行動は自分で責任をもつものだというスタンスで接したいものです。
「まだ小学生だから」ではなくて、「もう小学生だから」です。
もちろん、子供の手に負えないときは、大人が尻拭いをしますが、
でも、最初から手を出すのはどうかと思います。

まずは、自分でやってみることを経験させてあげたいものです。
誰かがやってくれるのが当たり前と思う子にならないためにも。。。


大学受験にお母さんが同行するというのは、
よくある話で、年々増えている気さえします。
まぁ、近年はコロナのこともあるのでやむを得ない部分もありますが。

「道がわからないかもしれないから」
「朝、起きられないかもしれないから」なんて、
たいていは言います。

でも、合格したら、これからそこで一人暮らしを始めるのです。
道順の下調べもできないなら、受けるなと言いたい。

だいたい、入試の日の朝、
一人で起きられないくらいなら受ける資格はないでしょ?と思いませんか?

でも、高3にもなって、こういう子は本当にたくさんいます。

そんな風にならないためにも
小学校に上がった時の第一歩は大事だと思います。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村