fc2ブログ

低学年の間に(その4)

「家の勉強」は、どのようにすればよいでしょうか?
実は、これで失敗している例もよくあります。
気をつけたいのは、そのやり方と量です。

まずは、やり方から。。。
この時点で、勉強のやり方の基本を
きちんと身につけたいものです。

例えば、漢字のプリントをしたとします。
解いたらすぐに、お母さんが丸付け。
一緒に直しをして、間違えた漢字を覚えます。

間違えた漢字は必ず、翌日もう一度確認テストです。

数週間たったところで、再び確認テストです。

つまり、間違えたことがある漢字は、
翌日や、数日後に、何度も確認テストで、
できるようになっているかどうかの確認をするのです。

この作業をしみこませておけば、
大きくなったときには、勝手にやり始めるでしょう。
私もそうでしたから。。。

よくやってしまうのが、
翌日、また全問テストをすること。

できるようになっているのは、
翌日やっても、たいていできますから。。。

その中に、もしかすると間違えるものがあるかもしれません。
でも、それを見つけ出すことよりも、
まずは、できないやつだけを繰り返すということを覚えてもらうことが大事です。

子供側からすれば、
できればできた分だけ、もう一回することが減るわけです。
一発で正解してやろうって気にもなります。

ところが、また全問解かされると、
どうせ、正解してもまた解かされるんだろう?と思います。
間違えても正解しても、やることは変わらないのです。
これ、だらだら勉強する子によくあります。

とにかく、できないことだけを拾い出して、
それだけを、繰り返すのです。
そのやり方を、しみ込ませるのです。

そのうち、大きくなって、
一回目で正解していた問題がテストに出て、間違えた時、
最後の仕上げにもう一回、全問解いておこうかと自分から思います。
そういうものです。
それで十分ですよね。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村