fc2ブログ

医者になりたい

ここ数年、出会う子の多くが
「医者になりたい」と言います。
世の中には、医者しか仕事がないんかい?と思うくらい。ww

田舎の子にとっては、
一番、わかりやすくて、身近で、
カッコイイ職業なのかもしれません。

その「医者になりたい」と言う子が、
皆、それ相応の準備ができているのかというと、
実際は、全くそうではありません。

中には、着々と準備を進められている子もいますが、
「これで、どうやって、医学部受けるん?」なんて、
突っ込みたくなる小学生も少なくはないのです。

小学生なんだから、いいんじゃない?と思うかもしれませんが、
決してそうではないと思っています。

中学から本気でやったとか、
高校で目覚めたとか、
小学校時代は成績が悪かったとか、

成功している学者や医者が言っているのを拾ってきて、
だから、僕も、私も、大丈夫…とか思っているかもしれませんが、
それは違うと思います。

確かに、小学校から成績が良い子もいれば、
途中から、開花したように見える子もいます。
でも、開花する子には、開花する要素があるんです。

それは、一緒に勉強していても、感じるものです。

そして、それはごく一部の子の話であって、
誰でもが、途中から開花するわけではない。
残念ながら、普通は、
出遅れたら、それを取り戻すのは並大抵ではありません。

同級生で医者になっている子たちを見ても、
小学校からある程度の成績だった子ばかりですし、
医者になってる教え子たちを見ても、
やはり、小学校の時点で準備を整え始めていた子たちです。

よほどの努力ができない限り、
小学校の致命的な遅れを中学で取り戻すことはできない。
頑張れば、そこそこのレベルにはなるでしょう。

でも、そこそこのレベルでは、
思い描いているような医学部には行けないものです。

そんな努力は、甘い考えの子には、できないものなのです。
そんなに簡単な話ではないですから。。。
少なくともそんな覚悟が本当にあるようには
到底見えない子ほど、大丈夫そうに構えてる。。。

公立小学校のプリントみたいなテストや、
公立中学校の基本問題しか出ていない定期テストで
100点どころか90点すら取れないのに、
「医者になりたい」と言ってるww

ただの夢を語っていてもいいのは、小学校低学年までだと思います。
高学年にもなれば、夢=目標であるべきです。
そうでなければ、達成はできませんから。。。

努力もせずに、夢だけ語っても達成はありません。

そして、そんな話をそういう中学生にすると、
じゃぁ、「薬学部にする」とか、「看護師でもいいか」とか、
言う子も中にはいます。

人間をなめてるの?
そんな子には、命にかかわる仕事はしてほしくないな~
患者の立場から、そう思ってしまいます。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村