fc2ブログ

考えること

考えながら勉強している子と、
考えずに勉強している子がいます。
当然ながら、考えながら勉強している子の方が伸びます。

考えずに勉強なんてできるの?と思うかもしれませんが、
実は、こっちのタイプの子の方が多いと思います。

例えば、中1の英語。
最初のころに、aとanの使い分けを習いますよね。
そんな練習問題をしているとき、
This is a book.という答案にピンをつけて返すと、
This is an book.と赤で書いて提出する子がいます。

そもそもピンの理由は、
bookではなくてnotebookだったからなんです。

「どんなときにanって使うの?」と質問してみると、
母音の時に使うということは理解しています。
それなのに、an bookって平気で書くんです。

ウソでしょ?と思うかもしれませんが、
実は、けっこういます、こういうタイプ。
何も考えてないんです。

小学校の算数でもあります。
計算問題で、ピンをつけて返すと、
赤でもう一度計算して、
同じ答えが出ているのに平気で提出してきます。

「これ、一緒の答えになるよ、なんで?」とはならない。
「直ししました!」って提出するんです。

小学校高学年や中学校で出会う子が多いですが、
出会った時には、既にこの差はついています。

考えずに勉強している子は、
これを一つ一つ、質問しながら直していかないといけないんです。

1時間や2時間、あっという間にこれで終わってしまいます。
進むどころではない。。。

「勉強の仕方を教えてください」とよく言われますが、
一番大事なのは、これだと思います。
考えながら勉強すること。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村