fc2ブログ

問題集の買い方(理・社・数)

中学生が自学自習をしていて、
意外とうまくいっていないのが問題集の選定です。

本屋さんで売っている問題集には、大きく分けて2種類あります。
一つは教科書準拠の問題集。
もう一つは、教科書準拠ではない標準の問題集。
そこを頭において、本屋さんへ行きましょう。


しかし、その前に、
地元公立中学の子なら、まず、絶対にきちんとこなさないといけないのは、学校のワーク類。
学校のワーク類は、完全教科書準拠です。
つまり、学校で使っている教科書と同じ順番で出て来て、英語・国語は本文も同じ。

数学演習、探求の理科、社会のテストブックは、なかなかよく出来ています。
これを、どこから聞かれても答えられるくらいに仕上げておくだけで、
地元公立の定期テストなら、9割、うまくいけば満点がとれるはずです。

しかし、実力テストや基礎学力テストとなると、そうはいきません。
応用力をつけるために、
過去の入試問題も混じっているくらいの問題集をそれぞれ解いていくとよいでしょう。

各単元が、基本問題、練習問題、応用問題、みたいな分類になっているものが多いと思いますが、
応用問題ぐらいのところに、よく小さく県名が書いてありますよね?[徳島]みたいに。
これは、過去に徳島県の入試で出題されたという意味ですから、
そういうのが入っているくらいの問題集が良いと思います。

難しそうな私立や国立の学校名が入っているのは、いりません。
そういうのが必要なのは、市高の理数科か県外を目指す子です。
それ以外の子は、公立高校レベルまでで十分です。
まずは、そこを固めるところから。。。

本屋さんで、パラパラっと見てみて、そういう問題集を選びましょう。
数学、理科、社会は、教科書準拠である必要はありません。
今、習っている単元から解いていけばいいだけですから。

というわけで、数学、理科、社会は、学校のワーク以外に、
各1冊ずつ、家庭学習用の問題集を解いていきましょう。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

附属中学校、合格できました。
こちらのブログを道しるべに、自宅学習でやってきました。
本当に感謝です。ありがとうございます。
そして、ここから再スタートです。

これからも宜しくお願い致します。

Re: タイトルなし

おめでとうございます!
一安心ですね。

一息ついたら、次のステップに向けて再スタートですね。
附属の場合は、春の宿題がないので、
春までの3か月で、先取り学習、けっこうできますよ。
頑張ってください!
プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村