fc2ブログ

国語のこと

時々、いろんな角度から触れていますが、
国語が苦手という子は本当に多いですよね。

そして、国語ができるかどうかはセンスの問題だと思っている人も多い。。。

まぁ、多少は、そういうのもあるかもしれませんが、
国語で点がとれない子の共通点は、
出題者の意図が読めないことかな?と思います。
あとは、チェックするべきところがわかってない。

国語の問題の解き方とか、
見直しの仕方とか、そう言われれば、あまり教えてくれませんものね。

国語の問題は、基本的に、
「この文章、なんて書いてますか?」と、問われています。

だから、記述問題だろうが、選択問題だろうが、
答えなければいけないのは、
この文章ではどう述べられているかということですよね?

ところが、最悪な解答は、自分の意見が混じってます。
あなたの意見は聞いてませんから・・・ということなんです。www

そこまで、ひどくなくても、
かなり多くみられるのは、
「文中の言葉を用いて答えなさい。」という記述問題で、
抜き出してしまう子。

抜き出して答えられる問題なら、「抜き出しなさい。」って言われますから。。。

「文中の言葉を用いて」という場合は、
まず抜き出しただけではピンだと思ってください。

逆に、「書き抜きなさい。」と言われたら、
一字一句違わずに抜き出してください。
勝手に、ひらがなにしたり、漢字にしたり、点のけてみたり、・・・
「そんなことする子いますか?」と、思ったお母さんも多いかもしれませんが、
なんのなんの、これ、かなりたくさんいます。

あとは文末の締め方。
「~ため。」「~こと。」「~から。」など、
質問にきちんと呼応させないとね。

あとは、記述が長くなってくると、主語がない子。
解答だけ読んだら、何のこと書いてあるのだかさっぱりわかりません。。。
意識して、解答を読み返すだけで直りますね!

まずは、そういう基本的なところ、
小学校できちんとマスターしてるはずのところを直しましょう。


それが直ったら、次は、
読むときに字面を追うだけでなく、意味をとらえることです。

特に説明文や論説文では、
段落ごとのざっくりとした要約、キーワード、
話の展開の仕方を把握する必要があります。

例えば、「7字で文中から抜き出しなさい。」と言われた時、
7字の言葉を片っ端から探す子が、ウソみたいに多いんです。
意味なんか関係なく・・・

まずは、意味でしょう?
こんな感じの意味の言葉のはず・・・と思って探さないと、
見つかるはずがないです。

意味をきちんと把握して読んでいれば、そんなことは起きないはずなんですが、
これをやってしまう子もかなり多いのです。

あとは、選択問題。
文中で述べられているものを選ぶ…とか。

かんたんな選択肢は、「そんなこと言ってないよね?」で、すぐに消せるのですが、
意地悪な選択肢は、それっぽいことは文中で言われてます。
よくあるのは、言ってるけど、そこまでは言ってないな。。。というやつ。

それを慎重に見分けていくと、出来るはずなんです。

こうやって見てくると、
これって、センスの問題ではないですよね?
練習したらできるはずなんです。

もちろん、社会みたいに、覚えたらすぐに点数になる!なんてことはないので、
点数として結果が出るまでには、時間がかかる教科ですが、
やる価値はありますよね。

文章を正確に読み取って、正確に表現して伝える力って、
大人になっても、とても役に立つと思います。

国語は、無理無理…とか言って、諦めないでほしいな。。。と思います。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村