fc2ブログ

学校の授業

昨日の記事で、
「とりあえず、学校の授業で予備知識を得たら、
次は問題です。」と、さらりと書きましたが、
実は、ここで既に躓く子も多い。

学校の授業を受けただけで、問題が解けないのです。

まぁ、時には、学校の授業に問題がある場合もありますが、
多くの場合は、授業の受け方に問題があります。

「垂れ流しのテレビ見てるように授業、聞いてんじゃないわよ!」
って、思うわけです。ww

聞いてるんだか、聞いていないんだか…みたいな状態で聴覚を使って、
とりあえず、黒板に書いてあるものをノートに写すだけの作業をする。
こういう授業の受け方をしている子は、おそらく過半数を超えています。

そんな風に授業を受けて帰って、問題集をいきなり開いたところで、
「ん~、何だったっけ?なんか言よったような…」ってなるわけです。

それで、次には、
「全然解けんよなぁ…」ってなって、
その次には、
「あの社会の授業、いっちょもわからん」とか言ってみたりするんです。

覚えているのは、先生がちょっと生徒の気を引くために言ったジョークぐらい。
肝心なことは、全く頭に入っていない。
学校の先生もお気の毒です、これでは。。。

では、どうやって、授業を受ければいいのか…。
集中力と意識の問題です。

授業の内容に、ちょっと関心を持ってみる。
今聞いてることを使って、問題集を解こうと考えると、
覚えようともするでしょうし、因果関係をつかもうともするでしょう。

すぐ後に、アウトプット作業があることを前提として、
授業でインプットできているんですよね、
すぐに問題集に手を出せる子たちは。

それは頭が良いからではなく、
そういう意識で授業を受けているからです。

頭が悪いから覚えられないのではありません。
そういう意識で授業を聞かないからです。
能動的に受けていないんです。
受け身の体制で、ただ授業を聞いても、
それは、右から左へ流れていくだけで、頭の中にはとどまらない。

こういう話をして、
「そうか、なるほど!」と実行してみる子もいますし、
「そんなん無理!」って言う子もいます。

それも自分次第で、
結局、私にできることと言えば、
こういうことを噛み砕いて説明してあげることくらい。

手順を説明はしてあげられますが、
自分自身を変えることができるのは、自分しかないですからね。

変われるきっかけとなるようなことが、
皆、どこかにあるわけですから、
1回でもそのチャンスをつかむきっかけを増やしてあげたいと思って、
あれこれ話し込みをするわけです。

おそらく、世の中のお父さん、お母さんも同じ思いだと思います。
そう簡単に、こちらの思い通りに響くものではありませんけれど。。。
ホント、こういうのって、根気勝負ですね。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村