fc2ブログ

変化する受験

大学入試の変化もさることながら、
徳島の受験事情も変わってきたなぁ…としみじみ思います。

特に今年は、高校入試でそれを感じました。
市高理数科の2桁定員オーバーには、驚いた方も多いと思いますが、
私も、さすがに、2桁オーバーまでいく?と驚きました。

5人程度オーバーすることは、これまでにもありましたが、
去年は定員ピッタリの出願でしたし、
今年も多くて片手までだろうと思っていましたから。。。

しかし、どうやら、多くの子が県外私立を保険に持って、
普通科スライドなしの理数科一本勝負に出たようなのです。

学校の先生も、
「落ちたら、県外私立に行きます」と言われれば、
調整の余地なしですよね。
その結果が2桁オーバーだったのでしょう。

スポーツで、県外私立に出る子も増えてきていると聞きます。
昔は、高校から県外に出るなんて、ごくごく少数派だったように思いますが、
今は、高校から県外を考える子も増えてきたということですね。

確かに、関東在住の甥っ子たちの教育環境を見ると、
その差はひしひしと感じます。
おそらく、彼らはそれが当たり前だと思っているのでしょうが。。。

大学受験では、そういう環境を与えられている子たちと
同じ土俵で勝負しなければいけないことを考えると、
県外私立にも意識が向くことは理解できます。

時代が変わってきたなぁと思います。
徳島の教育環境、早く改善してくれないと、
どんどんいい人材が流出して、戻ってこなくなるよ~と思います。

大学から出ても、戻ってくる子は少ないというのに、
高校から出れば、なおさらですよね。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

己を知る事が大事だと思います。

受け皿となる私立高校が文理と生光というように両極端の学校しかないので、公立高校の受験では極力不合格者を出さないように志願者数を調整する事って生徒にとっては大学受験の事を考えたらプラスにならないような気がします。
基礎学力テストにしても県内の順位、志望校別の順位とかも公表してないんですよね。己を知る機会がないので学校の先生に勧められる学校を受験するという悪循環。

Re: 己を知る事が大事だと思います。

そうですね。
それがわかっているトップ層の子たちには、既に異変が起き始めていますが、
それ以外の子たちは、まだまだのんびりしたものです。
プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村