fc2ブログ

予習

私たちの世代は、いわゆる詰め込み世代です。
共通一次試験だった世代。

同じ世代の人と話をしていると、
時々、「小・中なんて、予習とかいる?」なんて話になります。
もちろん、共通一次試験を受けて、
それなりの国立大学を出ている人たちですから、
勉強をしていないわけでも、成績が悪いわけでもなかったはず。

でも、自分は、そんなことしなかったと言うのです。
かくいう私も、実は、小・中は、予習をしたことがないww

しかし、そういう人たちと話をしていると、
必ず共通しているのは、学校の授業中は集中Maxだったよな…という点。

つまり、学校の授業中で、全て完結させていたのです。

先生の解説で、新しいことを知り、
その隙間に、パラパラっと、「次、何するんかなぁ?」と、教科書をチェックしてみる。
演習問題を解く時間に、しっかりと解いて、
間違えたら、「なんで、これ、違うん?」ときちんと原因究明してから終わる。
ついでに、先生が設定した時間より早くできたら、
ワークも解いておいたりする。

こんな風に授業を受けると、
学校の授業が終わったときには、
その時間に習ったことは、すべてマスターできているのです。

あとは、授業中にやり切れなかったワークや、
家の問題集を、ちょちょっと解いてしまえば、
小学校のテストなんて問題ないんですよね。

中学校も、定期テストの日程に合わせて、
一気に復習をかけて、定着を深めると、だいたい完了します。

その程度のやりようで、
1学年12クラスあった時代の英数クラスには入っていたものです。
さすがに、その程度で理数科は難しいでしょうけれど。ww

学校の授業も、今より良かったんじゃないか?なんて思うこともあります。
塾に行っていなくても、きちんと理解できるようにしてくれていましたから。

しかし、そんな風にやっていた人たちも、
高校は予習を始めます。
その話は、また明日。。。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく拝見しています。
私はセンターに切り替わった直後くらいの世代ですが、当時はまだ土曜日も学校がありました。
今は完全週休二日で授業日数が減っていますので、親世代よりも授業の進みは早くなっているはずです。
そして授業日数は減っているのにテスト問題の難易度は各教科とも私たちの世代よりも上がってるように思います。
そんな理由から、親世代の感覚と単純に比べるのは子供にとって酷かもしれないと思っていますがどうでしょうか。

Re: No title

コメントありがとうございます。
昔とは全くと言っていいほど違っているので、単純に比べるのは難しいです。
ただ、当時でも、6年生にもなると塾に行っていない子を探す方が難しいくらいだったので、
子供によって温度差はかなりあったように思います。
今の子たちもそうなのですが、ものすごく成績のいい子の中に、塾に行っていない子がいます。
そのあたりの差は、やはり集中力と取り組み方の差なのだと思います。
子供たちにもそこに気付いてほしいのですが、なかなか難しいものです。

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村