fc2ブログ

理科嫌い

理科嫌いとか、理科が苦手とかいう子の多くは、
理科が生活と密着していないように見受けます。

一方、理科が得意な子、好きな子は、
理科で習うことが生活に直結している子が多い。
あくまでも印象ですが、まんざら外れてはないと思います。

出会った先生や、家庭環境や、生まれ持った特性や、
色々な要因があると思いますが、
生まれ持った特性はともかくとして、
理科に興味を持つように仕向けてあげることはできると思います。
理科って、日々の不思議を解明するなんだか面白い教科だって。


例えば、他県の適性検査で出題された問題ですが、

校長室の大きなふりこ時計。ふりこは金属でできています。
気温が低い冬と比べて、気温が高い夏では、進むか遅れるかを問う問題。
もちろん、適性検査なので、
理由を「ふりこの長さ」という言葉を使って説明しなさいという指定です。

解答を作るには、温度による金属の体積変化とふりこの性質の理解が必要ですが、
金属でできたふりこは、温度が上がると体積が増えて、ふりこの長さが長くなるので、
気温が高い夏では、ふりこが1往復する時間が長くなって遅れる。。。
というようなことを説明すれば正解でしょう。

これって、
金属の体積変化とか、ふりこの性質とかを、
ただ理科の知識として入れただけでは、繋がっていないんですよね。

もちろん、生まれつきこういうのが好きな子は、言わなくても繋がっていますが、
いわゆる理科嫌いの子の場合は、おそらく繋がりません。

でも、それを習ったときに、
この問題みたいなたとえ話を、雑学よろしく先生が話してくれたら、
どうでしょう?
「校長室のあの時計って、一年中正確だと思う?」って。。。
そういう話って、妙に覚えていませんか?

へ~っ、そういう原理なんだ~って、妙に感心してみたりして
きっと興味を持つはずです。
ひょっとしたら、他に何かないか自分で探す子もいるかもしれません。
理科は、そういう雑談に発展させるにはもってこいの教科ですよね。

テレビでやってる最近の天気予報なんか、
天気の解説、ものすごく楽しくないですか?
手作り感満載の模型を使って、森さんがよくやってるあれ。
理科で習う天気の単元の基礎知識を入れて、
あの解説を聞くと、単なる知識と実際の天気が結びついて、
もうテストなんてスイスイ!だと思います。。。www

理科って、生活に密着してる、とっても楽しい教科なんですけどね。


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村