fc2ブログ

本物に触れる

雑学で実生活と理科を結び付けるという昨日の話の続きのようですが、
今日は本物に触れるというお話。

実際に本物に触れてみるという体験は、ものすごく効果があります。
実は、私自身は、理科は好きな教科だったので、
それほど苦労をした記憶がありません。

でも、思い返すと、そういう環境だったのかな?と思える部分がたくさんあります。
幸い、自然が大好きな父だったので、
小さいころから、海へ山へ川へと、
当時にしては、ものすごくアウトドアな遊びをさせてもらっていたと思います。

あわせて、教育ママゴンな母だったので、
幼稚園や小学校の時には、家庭菜園で色々なお野菜を育ててる父に、
さりげなく、アサガオやキンセンカやホウセンカ、へちまにひょうたん、
サツマイモ、ジャガイモ、落花生まで、
とにかく、教科書に出てくるようなものは色々と植えてもらっていました。

ついでに、教科書に載ってるような、
赤いインクを入れた水にホウセンカをさして、水あげの様子を観察したり、
へちまの茎を切って、一晩へちま水を溜めてみたり、
半分遊びの一環として、やっていた記憶があります。

さらには、小学校高学年になると、
子供用のですが天体望遠鏡で、ベランダから月を見てみたり、
顕微鏡で、田んぼの水の微生物を見てみたり。。。
子供たちにとっては、勉強という感覚ではなかったと思います。

でも、こういう経験があったおかげで、
中学校になって、教科書でミジンコの写真を見た時は、
「あっ!田んぼにおったやつ!!」って感じでしたし、
顕微鏡の使い方も、普通にわかっていました。
もちろん、プレパラートやカバーグラスは、すでに何枚も割ってますから、
どういう手順でやらないと、割れてしまうということがわかっていますものね。

実際とは反対に見えるとか、倍率はどうやったらいいかとか、
そいうのも、実際に使ってこそ、すっと理解しているものです。

メダカの尾ヒレで、血液の流れが見えるなんて授業で聞くと、
「マジか?」と思って、
メダカを捕まえて来て、顕微鏡で見たりしたものです。
「ホンマじゃー、見えよる!」って具合です。
メダカを捕まえに行けるような用水も、まだ残っていましたしね。

あのホウセンカの赤くなってたところは、
水が通るところだったわけだから・・・という風に、
実際にやっているから、習った名前とすぐに結びついて記憶に残っていくというわけです。

吉野川にシジミの潮干狩りにもよく行きました。
カレンダーの旧暦をチェックして、新聞の干潮時間をチェックして出かけます。

そうすると、月の満ち欠けや潮の満ち引きの知識が生活から入ってきます。
勉強として、嫌々やるのとは大違いです。

父は、教育には全く関心がない人でしたが、
実は、無意識のうちに大きく貢献していたんだな~なんて思うことがよくあります。

こういう点では、徳島はまだまだ恵まれた環境だと思います。
自然がたくさん残っていて、山も川も海も、すぐそこにありますものね!



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村