fc2ブログ

しなやかさ

私が子供のころにもいましたが、
理不尽にものすごく厳しい先生に、時々遭遇しますよね。

今でも覚えているのは、小5の担任の先生。
例えば、漢字テスト。
とめ、はね、はらいは当然として、
民衆の衆の字。下の部分の真ん中、イの斜め棒は、
左側の2本の斜め棒の間に向かって書いてないとバツ!とか、
妙に厳しいんです。

今でも同級生と会うと話題になりますが、
とにかく、なんでも連帯責任で、グループの子が忘れ物をしたら、
グループ全員で責任をとって、廊下拭き50回!とか。。。

うちの教室の前だけ、廊下ピッカピカでした。www

もちろん、不平不満は爆発していましたが、
今思えば、そこから学んだこともあります。

隣の組の先生はいいなーと、日々思っていましたが、
そう思っても、1年間は我慢するしかないですから、
漢字は、ものすごく細かくチェックをして練習しました。
ピンされたら腹立ちますからね!

日曜の夕方には、同じグループのよく忘れものをする子の家に電話してました。
「コンパス、わせられんじょ!」って。
それでも忘れると、今度は、電話して、
「今すぐ、鞄にコンパス入れて!」って。電話口で待ってて、入れさせてました。www

不公平だと思っても、自分の力では変えられない状況を、いかに乗り切るか。。。
子供なりに、色々と知恵を出し合って、乗り越えた気がします。

大人になったって、理不尽だと思うことや不公平だと感じることには、
時々遭遇しますよね。
そんな時のための練習だと思えば、いい経験だったとさえ思えます。
当時は、もういっぱいいっぱいでしたけどね。

最近は、すぐに学校に苦情を言って行く親御さんが増えていますが、
学校に苦情を言って行くばかりが得策とは思えないんですよね。
苦境をいかにしなやかに乗り切るか。。。
そういう経験も、時には必要かな。。。と、最近よく思います。

学校の先生よりも保護者が強くなってしまったこの時代、
こういう事態は減ってきているかもしれませんが。。。
その分、子供たちから、しなやかさが減ってきているのかもしれません。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村