fc2ブログ

中3の数学

中3の最後の単元で、入試ギリギリに習うにもかかわらず、
必ず出題されるのが、三平方の定理です。

地元公立中は、1年間のうち、前半が代数で後半が幾何です。
つまり、方程式や関数を前半で習って、図形がらみは後半です。

そこで、中2の後半で初めて習う証明が、
書けないまま中3になってしまっている子に、
時々使う手を紹介します。

まぁ、そんなにたいそうなことではありませんが、
中3単元を因数分解・平方根・二次方程式・二次関数と習っているうちに、
中2の合同の証明から再び始めます。
そうすると、1学期中には、ある程度証明が書けるようになるので、
夏休みから、中3の相似を先取りします。

ついでに、円周角とか中点連結定理とか、
その辺もまとめてやって、三平方の定理に入ってしまうのです。

二次方程式まで解けるようになっていれば、
三平方の定理は解けるので、二次関数を待つ必要はありません。
そうすれば、たいてい、学校が二次関数を終わるころには、
中3の幾何分野も終わってしまいます。

もちろん、代数分野も並行してやるので、
けっこうな時間を数学に割いてもらわないといけませんが、
そこのところを頑張れれば、
中3で数学を上げることも可能になるわけです。

まぁ、それが頑張れない子の方が多いのが現実なのですが。。。
時々、それをクリアして、数学で点を稼げるようになる子もいます。

だいたいのパターンとして、
基礎学6割程度の子で、数学はいけると思う・・・、
なんて言っているのを鵜呑みにして、
放っておいたら、間違いなく中3で数学が下がります。

今まで他の教科をカバーしていたはずの数学が下がると、
もう目も当てられない状態になってしまうのです。

中3の数学を侮ってはいけません!




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村