fc2ブログ

作文

作文の練習をしていて、初めにチェックするのは、
原稿用紙の使い方ですが、その次は、漢数字を使うことです。

城ノ内中を受験しようかという子でも、
そんなところから始めますが、
次に、チェックしまくるのが、しゃべり言葉の乱用なんです。

これは、中学生でも同じ。
きちんと作文の勉強をしてから中学生になっている場合は別ですが、
そうでない場合は、中学生も課題作文の練習で、まず直さないといけません。

最も多いのが、接続詞。
「けど」、「なので」、・・・なんかを、平気で文頭に持ってくるんですね。
正式な作文で、これは好ましくないです。
他には、「あと」、「それと」、・・・とつないで、どんどん付け足していく書き方もよく見かけます。

しゃべり言葉と書き言葉の区別があまりない。
実際、こんなブログなんかでも、半分しゃべり言葉で書くことが多いですから、
そんなノリで、作文を書くのでしょうが、正式な文章でそれはまずいんですよね。

でも、そこが区別できない子が多いんです。

~たり、ってきたら、次も、~たり、って呼応させるとか、
そういうのもできない子がほとんどです。

ら抜き言葉もすごく多い。
そして、それがら抜き言葉であることがわかっていない。

昔に比べると、砕けた文章が多いし、
インターネットや雑誌、本でも、そういう文章を見ることが多いから、
区別がつかなくなっているのかもしれませんが、
そこは、一応、試験ですし、知識として知っておかないといけません。

常体と敬体を混ぜてはいけないというのも、
あやしい子が多い。

実際、ブログなんかでは、(このブログもそうですが・・・)
混ざっている文章を違和感なく使うことが増えているので、
仕方がないのかもしれませんが、正式には、ダメです。

試験は、正しく日本語を使っていないとダメです。
正しいの境目だって、曖昧で、色々な意見がありますが、
とりあえず、試験の目的は点をとることですから、
点がとれる使い方をしましょう。

正しい日本語とは何か?なんて議論は、
少なくとも課題作文では必要ないですから。。。

「これが正しいとされている」ということを知っています!という
アピールができればOKです。
これが正しいと、私は思いませんが!でも構いません。
知っていて、使い分ければいいだけのことですから。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村