fc2ブログ

徳島の高校入試

先日、某教材会社のセミナーに参加させていただきました。
備忘録を兼ねて、
その話の中で、気になったことや再確認したことを
数回、綴ってみようと思います。

高校入試分析がメインのセミナーだったのですが、
徳島の公立高校の入試は、儀式化してしまっていることや、
基礎学は一昔前の公立高校の入試問題のスタイルの踏襲であることなど、
私たちが、日々、なんだかな~と思っているようなことを
ついている場面もありました。

全国的に見れば、
いわゆる、暗記知識だけでやり過ごせてしまうのが一昔前の問題で、
現在の主流は、資料や文章の読み取り活用ができなければ解けない問題に
変化しているというわけです。

そして、徳島県の基礎学は、未だに暗記知識だけでやり過ごせるパターンの問題。
しかも、それで点数を出せれば出願できて、
1倍に限りなく近い倍率の入試なので、出願できればほぼ合格になる。

ところが、なぜ、全国の主流が変わってきているかと言えば、
それは当然、大学入試が変わるからなんですよね。

つまり、他県では、大学入試を意識した問題へと高校入試が激変しているのに、
徳島県は取り残されているわけです。
厳密にいえば、入試問題は一昨年くらいから、多少の変化はあるものの、
未だに基礎学には変化がない。

一昔前のやり方で点数がとれるからと言って、
安易に、そんな勉強ばかりをしていると、
大学入試には太刀打ちできないということになります。
問題はそこですよね。

実際に、パターンが少し変わるだけで、難しいと感じる生徒は多いものです。
明日は、そのあたりの話をもう少し掘り下げてみます。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村