fc2ブログ

自分が手間をかける

勉強は、きちんと正しい手間をかけなければできるようにはなりません。
それを、いちいち言わなくてもできる子もいれば、
言うとできる子もいるし、言ってもできない(やらない?)子もいます。

どの学年も基礎学に向けて、理科・社会の復習をする時期ですが、
例えば、理科の復習プリントを宿題にしたとします。

去年のことは、すっかり忘れていて、
ピンばかりつけられて返却されたとしましょう。

どうしますか?

①うわっ、こんなに忘れとるん?ヤバイ!って思って、
 去年したテキストを解き直してから、
 プリントの直しをして持ってくる。

②あれ~?って思って、
 とりあえず、わかるところだけ直して持ってくる。

③無理~!って思って、
 手つかずで持ってくる。

だいたいこの3パターンにわかれます。

残念ながら、②と③の場合は、できるようにはなりません。
だって、自分では手間をかけてないですから。

要するに、自分の今の力でできることだけして、
例えば、アでピンならイか、みたいな直し方をして、
あとは、先生解説して~ってわけですから、
自分では何も手間をかけていないわけです。

①のパターンとの大きな違いはそこなんです。
①の子は、自分でできるようにしようとしているわけですから。

それができるかどうかは、あらゆることに響いていきます。
つまり、そういう意識が他のことにも、大きく影響を及ぼすのです。

教えてくれればいいじゃんって思うかもしれません。
教えてしまうのは簡単です。
でも、すぐに忘れます、自分が手間をかけなければ。

②や③のパターンで持ってきたら、
そういう話をたっぷりとします。
そんな話をしている間に、教えてしまえば、終わるプリントです。
その方が、お互いに嫌な気分にはならずに済むでしょう。
でも、それでは、何も変化は起こらない。

そんな話をしても、変化を起こせる子は一握りです。
でも、一握りでも、変化を起こせる子がいるなら、
その一握りの子は救うべきだというのが私の方針。
だから、厳しいとか言われるし、こっちも時々へとへとになるのだけど。。。
でも、やらなきゃいけないことだと思うんですよね。

ただ勉強を教えていればいいという仕事ではないと思うんです。
それよりも、やるべきことは、
そういう意識の変化を起こさせることだと思うんです。
だって、それこそが子供が勉強をする一番大事な意味だから。
将来につながる一番大事な部分だから。
子供たちの教育に携わる以上、それは外せない部分だと思うんです。
嫌われ役でも、クタクタになっても。。。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村