fc2ブログ

小学校のうちに身につけたいこと(その3)

正しい日本語が使えない子が多いというお話です。
まぁ、日本語は難しいですから、
完璧に正しい日本語が使えるかと言われれば、
私も自信はないですが。。。

もっともっと初歩的なお話。

小学校の間って、なんとなく、伝わるからまぁいいかってスルーされたり、
公立の場合は特に、学校の採点も甘いですから、
少々助詞が違っていてもピンにされなかったりするんですよね。

ところが、それが中学になっても尾を引きます。

英語を日本語に直しなさいという問題。
例えば、現在完了を習うと、
「私は、それを見たことがない」とか、出てきますよね。

「私は、それを見たときない」と、書くんです。
「見たときない」っておかしいよ~と言っても、
書きまくるんです。

他には、「ジョンは彼女を訪れた」と訳すところを、
「ジョンは彼女へ訪れた」と書いたりします。
「へ」っておかしいだろう?というと、「に」に直してみたり。。。
本当に助詞の使い方がわからないみたいなのです。

中学受験をするなら、その前にすでに引っ掛かりますね。
修学旅行のお土産にお菓子をくれたときのこと、
「先生、いただいてください」。。。

小6でこれを言われると、
「キミ、ほんとに受験する?」って感じです。。。

ら抜き言葉とか、敬語とか、助詞とか・・・、
普段、話をするときはともかく、
正式な文章で書くときや、例えば面接のように、きちんと話さなければいけないときに、
きちんとできないとまずいですよね。

たぶん、注意されてこなかったんだろうな。。。と思うんです。
助詞なんかは、普段の会話の中でも出てきますからね。
日常的に、「今のおかしい」って訂正されていれば、
中学校になるまでには直るでしょう。

「それくらい」と思うようなことでも、
積み重なると、大変なんです。
小さいころから、注意して直していけば、
普通に使えるようになると思います。

でも、普通に使えない子が多いんです。
家でも学校でも注意されないし、直す機会がないんでしょうね。

ちょっと気を配りたいポイントの一つです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村