fc2ブログ

三者面談

中学生は、この時期、三者面談をしてくれるところが多いと思います。
中3の子は特に、次は2月の調印でしょうから、
進路に問題がある人は、特に、しっかりと相談しないといけません。

この期に及んでも、
「もう一回基礎学があるから、頑張って!」
みたいなニュアンスでしか話をしてくれない先生もいるかもしれませんが、
希望の高校のボーダーに届いていないようなら、
その後の相談もしっかりとしておくことは大切だと思います。

年明け、3回目の基礎学で、何点とれれば、出願可能か。。。とか、
それが、もし、はかばかしくなかった場合は、どのような選択肢があるかとか、
やはり、具体的な策を考えて、手を打っておくことは必要でしょう。
併願の私立のことも含めて、しっかりと策を立てておきましょう。

具体的なことを考えておくことで、
実際に、行くことになるかもしれない高校が見えるわけですから、
冬休みの過ごし方も変わってくるかもしれません。

大事な三者面談ですが、先生によって、温度差があるのも事実。
こちらからは何も言わずとも、「次、何点とれなかったら、出願出来ないよ!」
みたいなことを言ってくれる先生もいれば、
「3回目、頑張れ!」みたいなことしか言ってくれない先生もいます。

そこは、やはり、こちらの出方もあるでしょうから、
具体的なことを言ってくれないようなら、こちらから聞くべきでしょう。
問題がある成績の人は、比較的、冷静な状態で話し合えるのは、
今回が最後かもしれませんよ。
この機会を、大事にすることをお勧めします。


そして、進路に特に問題がない人は、
「このまま頑張ってください」で終わると思いますが、
やはり、入学後のことを見据えて、しっかり勉強していきましょう。

高校に入って、思ったほどの成績がとれない子は、
けっこうたくさんいるものです。
中学のように、のんびり構えていると、
ずるずると落ちていきますから。。。

例えば、少なくとも国立大学を目指すレベルにいたいなら、
まずは英数クラスに入らないとダメです。
はやり、同じ方向を向いて、勉強する子たちと
切磋琢磨するような高校生活を送らないと、
大学受験は、なかなか難しい。。。

徳島の子たちは、ゆるゆると中学まで過ごしている子が多い上に、
高校受験が、特殊なので、受験らしい受験を経験しないまま、
大学受験を迎えることになります。

そうなると、いきなり土俵は全国です。
それを頭において、準備にかからないといけませんね。


中3生は、このような状況になります。
中2の人は、1年後、
中1の人は、2年後、
自分も、同じ状況になります。

よ~く見ておきましょう、先輩たちの姿を。。。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村