fc2ブログ

変わりゆく入試に思う

徳島のような田舎では、のんびりしたものなので、
未だに、昔ながらの基礎学やら高校入試やらをしてますが、
大学入試に合わせるように、高校入試も様変わりし始めている県も少なくはありません。

しかし、それとは逆行するように、
子供たちの総合力は低下していると感じています。

考える力とか、コミュニケーション能力とか、
問題を見出す力やそれを解決する力、
そういう力に注目が集まりつつある中で、
今の子供たちのそういう能力は、決して高くなってはいないと思うのです。

入試を変えるよりも、小学校教育を変えないと。。。と思います。
力を入れるべきは英語よりも日本語でしょう?とも思います。

まずは、自分の意見を持てること、
そして、それを日本語できちんと伝えられること。
それが出来なくて、なぜ英語でコミュニケーションが図れるのでしょう。

小学校で、一番力を入れるべきはそこじゃないかなと思います。

結局、学校がそういう状況でも、
きちんとそういう能力を身につけて育っている子もいるわけですが、
そういうのを見ていると、家庭の担う部分が大きいのですよね。

今の学校教育に文句を言ってみたところで、
すぐに何かが変わるわけではない。。。
ならば、今、小学生である子たちを育てるためには
家庭で、なんとかするしかない。。。

もし、私に子供がいたら、そう考えるだろうとも思います。

しかし、昔だって、学校教育が万全だったわけではありません。
結局、育てるのは家庭でしたよね。
親が、信念を持って、家庭の力で子供を導いていくという点は、
いつの時代も同じですね。

入試がどう変わっていこうと、
流されずに、人として生きていくために必要なことを身につけていけば、
問題はないはずです。

ベースとなる部分が、きちんとできていれば、
どうにでも対応できるということです。
小手先で何とかしようとするから、
仕様が変わると対応できなくなるのです。

実際、基礎学力がきちんと身に付いている子は、
適性検査対策なんて、どれ程もやらなくても通過できてしまいます。
必死で、対策をしなければいけないということは、
つまりは、基礎学力が足りていないということなのです。

小学校は、いわば基礎固めの時期。
小学校から大事にしたいですね。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村