fc2ブログ

塾を有効に使う(その2)

今日は、地元公立小から、文理中or附属中を受験する場合を見てみましょう。

私の実感としては、
この場合は、家庭環境は整っている場合がほとんどです。
パパ塾・ママ塾で、基本はきっちりと出来るようになっている子が多い。

ところが、やはり、受験となると、なかなか難しいのが現状です。
実際、お家で親御さんが勉強を見ていても、
受験算数って、逆に難しいですよね。。。とか、
国語って、正解はわかるけれど、
どうやって修正してやればよいのかわからない。。。とか、
そういう話はよく伺います。

親御さんも中学受験経験がある場合も多いので、
受験に関しては、それなりに知識を持っている場合も多く、
声をかけていただくことがよくあります。

しかし、
「うちの子は、塾ではついていけないと思うんです。。。
 だから、とりあえずはマンツーマンかなと?」
というような場合が多いのも事実。

そうやって、とりあえず、一緒に勉強を始めると、
地元公立の子は、途中から、
「家庭教師を1日減らして、集合塾行きましょう!」ということもよくあります。

なにせ、求められているレベルが全く分かっていないのです。
学校では、けっこう優秀で通っていて、
テストだって、ほとんど満点なのに、
受験算数はちっとも出来ないし、
「そんな難しいこといるん?」と思っても当然です。

まだ習ってもないことをガンガンさせられるし、
字が汚いから書き直せとか言われるし、
式を書けとか言われるし。。。
って、どれも当たり前に、中学受験をする子はやっていることだけど、
そんな子、周りを見渡しても、地元公立にはほとんどいないわけですから、
そりゃ~、文句の一つや二つ、言いたくなるでしょう。ww

だから、あーだ、こーだと説明するより、
集合塾に入れてしまいます。
大手のどんどん先取りして5年生で一通り終わってしまうような
文理・附属の子がクラスにもいるような、そういう塾です。

通い始めると、まず間違いなく態度が一変します。
勉強に向き合い始めます。
これが集合の力なんです。
個別ではどうしようもない。

これをうまく使って、個別のフォローを入れながら仕上げていくのです。

もちろん、集合だけで、全てマスターしていければ、
費用も安くて済みますし、これにこしたことはないですが、
集合だけでマスターしていくのは、けっこう大変な子が多いのです。

そういう時に利用したいのが、個別ですね。
ただ、気をつけないといけないのは、
個別指導の多くは、大学生の先生が教えているということ。

地元出身で、中学受験の経験がある大学生ならともかく、
中学受験の経験がない大学生も多いですから、
そうなると、個別でのフォローアップは難しく、
費用対効果はあまり期待できないかも?!

あるいは、パパ塾・ママ塾も可能ならばそれも手です。
集合に通っていれば、それなりに情報も入ってきますし、
カリキュラムやテキストはしっかりとしていますから、
それをうまく使って・・・、というのもアリだと思いますよ。


では、城ノ内を狙う場合は、どうでしょう?
また少し、やっておくことが違ってきます。
明日は、そのお話です。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村