fc2ブログ

塾を有効に使う(その11)

さて、今日は最終回。
中学生の塾を探すときのヒントになることを
お話しできればと思っています。

まず、チェックしてほしいことは、英語の授業についてです。
英語の授業で使うテキストは、
教科書準拠か、そうではない標準のテキストか。

これは、一つの大きな目安になります。

集合塾の場合、
教科書準拠のテキストで授業をしている多くの塾は、学校の予習型です。
教科書内容を、学校進度に合わせて先取りしていきます。
つまり、塾でやることは、教科書内容がメイン。

教科書準拠ではない標準テキストで授業をしている多くの塾も、予習型ですが、
こちらは、教科書とは関係なく、文法で整理していきます。
教科書では、飛び飛びに出てくる助動詞も、まとめて助動詞の単元で習います。
教科書では、前置詞なんかは、まとめては取り上げてくれませんが、
前置詞という単元で、整理して学習していきます。

どちらが良いかというと、これはレベルによります。
基礎学7割以上いける子は、標準テキストの塾が良いと思います。
学年で、上位3割くらいに入っている子です。

教科書準拠テキストは、もちろん自分でやっていかないといけませんが、
このレベルの子たちは、学校の授業にある程度ついていけていますから、
準拠内容は自学自習でやっていけます。

それより下になると、教科書準拠の塾ほうを選ぶべきです。
単語も教科書に出てくるもので対応してくれますし、
とにかく教科書が出来るようにすることが目的ですから、
そちらの方が、合っています。
まずは、教科書を出来るようにすることです。

個別の場合も、これはある程度参考になります。
塾で使うテキストが準拠か否か、
自分に合ったレベルの塾かどうかを測るポイントのひとつです。

そして、英語のテキストが教科書準拠のみの場合、
当然数学も教科書レベルです。

逆に、英語のテキストが標準テキストの場合は、
数学も少々発展内容を扱ってくれる場合が多いのです。

個別の場合は、それぞれによって、使うテキストのレベルを分けている塾も多くあります。
その辺り、詳しく聞いてみて、相談すると、きっといいアドバイスをしてくれると思います。

新年度、塾を探すヒントになればいいなと思っています。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村