fc2ブログ

私の授業(その9)

こんな風に見てくると、
マンツーマンでしかできないことが、見えてきたのではないでしょうか。

私のところでは、たとえ兄弟でも
同じ時間に二人の子を並べて授業をするということはしていません。
なぜなら、不可能だからです。

2対1で、授業をする場合、
右の子が解いている間に、左の子に教えるというスタイルになります。
ところが、私のところでは、解いている間がないのです。
だから、1対1でしか成立しません。

そして、もっと言えば、対話が成立しなければ、
授業も成立しません。
そう考えた理由や根拠を聞くところから授業が始まっているからです。

集合授業なら、しゃべらなくても授業は受けられます。
でも、私のところでは、しゃべらなければ、授業が成立しません。

しゃべれない子は、集合授業の方が向いていると思います。
家庭学習で問題を解いてから来られない子は、
私の授業に高い月謝を払うのはもったいないと思います。

なぜなら、そういう授業だから。。。

もちろん、小学生でいきなりそんな授業ができる子は、ほとんどいません。
でも、そこは家庭でのサポートがあれば成立しています。
ご両親と子供と私。
皆が同じ方向を向いて、情報共有して、相談しながら進めていけばいいのです。
今の子供にできること、家庭で親御さんたちができること、私が授業でできること、
それぞれに違いますから、それぞれがきちんと役割分担して、
同じ目的に向かって進めていけばよいのです。

それを理解した上で、それをフル活用してくれるならば、
決して高い月謝をいただいているわけではないと思っています。

ちなみに、週1回90分授業、44回/年で、\21,000/月。学年関係なく均一です。
ただの個別授業なら、徳島では高い月謝だと思います。
でも、フル活用してくれれば、それ以上のことを提供している自信はあります。

しかし、フル活用できないなら、もったいないなぁ~と思ってしまいます。
だから、それぞれに合うスタイルの塾を選択できればいいなぁと思います。

そんなことを思いながら、また今年も、スケジュール調整の季節が来ました。

もっと、学年別ぐらいの詳細なお話を書けばいいのかもしれませんが、
それは、また機会があれば。。。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

具体的な授業内容とても興味深かったです。
学年別や学校別の詳細や、その後の生徒さんの就職までのエピソードで印象深いものがあったらぜひまた聞きたいです。

Re: No title

ありがとうございます。
また機会があれば、思いつきで書くかも…ですww
プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村