fc2ブログ

できるようになりたい気持ち

問題集を解いたら、必ず、丸付けをして、
出来る問題と、出来ない問題に分けて
問題番号に印をつけます。

私の場合は、もう一度やる問題番号には丸をつけて、
もうやらなくてよい問題番号は斜線で消します。
1回目は赤色です。

この方法は、自分が子供のころから貫いていて、
もちろん、生徒にも、この方法は伝授しますが、
そのやり方一つを見ても、
考え方とかやる気とかの差が現れてきます。

新しい単元だったら、
解説をして、類題を解いて、と進んでいきます。
そうすると、その類題を解いた後に、
印をつけるわけですが、
すら~っと解けた問題は、明らかに斜線でOK!

問題は、ちょっと止まってしまったけど、
なんとか解けた問題。

次、一人で解けるかどうかを基準に、印をつけていこうとする子は、
「○しといて」と言います。
今は、解説聞きたてだったから、なんとか解けた気がする。。。
もう一回やっとくわ。。。という感じです。

ところが、次のことは考えていない子は、
逆に、「解けたのに、なんで○つけるん?」となります。

一緒に勉強しているときは、私がチェックしますが、
一人でするときはどうでしょう?

大きな差が出てきますよね。

わからなかった問題の解説をしているときもそうです。
ただ、説明を聞いて、自分のノートには何も書かずに、
「わかった」と終わる子もいます。

一方、私が解説に使った紙を、
「これ、ちょーだい」と言って、
次、解くときの記憶をたどる材料にしようとする子もいれば、
自分のノートに、同じように図を書いて、
頭を整理していく子もいます。

どちらのグループが出来るようになるかは、一目瞭然ですよね。

これは、やらされて、強制されて、することではなく、
自発的にやることです。
そうでなければ、意味がない。。。というか、身につかないですね。

ただ、言われたことをするだけの子と、
先のことを考えて、自ら行動する子。

勉強に限らず、色々なことに差がついていきますよね。
キミはどっち?



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村