fc2ブログ

教えすぎ

大手塾などは、お家では教えないでくださいとよく言います。
わからないところは、塾で質問してくださいと。。。

そうやって、塾にしょっちゅう来てる子にしようとしてるんでしょう?とか、
個別授業も取らせて儲けようとしてるんでしょう?とか、
そんな風に意地悪な解釈もできてしまいますが、
実は、そればかりではありません。

お家で教える場合、ややもすると、教え過ぎてしまうのです。

教える立場からしてみれば、
解き方を朗々と解説して、それを聞いた子供が、
「わかった!」と目を輝かせ、
スラリと解いて見せたりすると、
とても気持ちが良いものです。

しかし、それでは、
次回、一人で解ける確率はとても低いのです。

それを避けるために、
塾で質問してくださいと言っている側面もあります。

では、どうやって教えれば、次回、一人で解けるのか。。。

まずは、解説するのではなく、一緒に解きます。
例えば、速さの問題。
「問題を整理してみて~」
「問題からわかることは?」
「求めることは?」
「問題に書いてあることをもとに、導き出せることある?」
「何がわかったら解けそう?」
「どれ、使うと思う?」
などなど、とにかく質問をしながら、進めます。

「速さの比、使いそうよね?」
「ってことは、時間の比も出るよなぁ。。。」とか、
一緒に考えながら解いてる風に。。。
たまには、使わないことも混ぜたりして。。。

そして、必ず、解く道順がわかって、
「あぁ!」と言わせるポイントを作るのです。
何か所か。

ヒントを出すのも加減しながら、
「えっ!そこ、考え込むとこちゃうでしょう~」とか、
「あれ?ここ、『あぁ!』って言うところなんだけど?」とか言いながら、
自分で考えるように仕向けます。

そして、答えまでたどり着けたら、
その時に書いた紙は、封印して、
一人でノートに初めから解いてもらうのです。

そうすると、うまくいくこともありますし、
途中で、しくじることもあります。
「あれ、あれ?」と悩み始めたら、少しずつ助け船を出しながら、
自力で解いてもらうのです。

時間はかかりますが、
やはり、これが一番効率が良いように思います。

次の日、もう一回一人で解いてもらっても
解ける確率が高いですから。。。

教えてしまうのは簡単です。
でも、考えてもらうのはなかなか骨が折れます。
しかし、それが大事なのです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村