fc2ブログ

止まってる時間

昨日の記事のようなことを書くと、
そんなこと言ったって、早くなんてできない!と言う子もいます。
しかも、けっこうたくさんいます。

そういう子をよくよく観察してみると、
解くスピードそのものはたいして遅くなかったりします。
しかし、止まってる時間が長いんです。

今から、このページの問題を解こう!と考えたとします。
スピードがある子は、すぐにペンを持って、問題を読み始めます。
スピードがない子は、ペンを持つまでに時間がかかる。
読み始めるまでにも時間がかかるんです。

「そんなこと言われたって、無理」と思うならば、
成績を上げるなんて無謀なことは諦めた方がいい。
だって、スピードがないと、こなせる量に限界がありますから。。。
スピードがある子と同じだけの成績を求めるのは無理です。

成績を上げるのを諦めるか、
スピードを上げる努力をするかしか選択肢はありません。
こんなことを言うと、ひどいと思われるかもしれませんが、
それが現実なんです。。。
おそらくは適性の問題だと思うんです。
そして、自分自身が、どれくらい頑張ってみる気になれるかどうか。

さらに、すぐに解くルートが見つからない問題に遭遇した時にも大きな違いがあります。
スピードがある子は、あれこれ考えながら、止まっています。
つまり、見た目は止まっているけれど、頭の中は高速回転しています。
スピードがない子は、見た目も頭の中も止まってます。
このあたりは、訓練でどのくらい変われるのか、私自身もわからない部分が多くあります。

でも、解くスピードはそれほど遅くないのに、
捌ける問題の量が少ないという子は、こういう傾向があります。

スピードを上げさせるには、
まずは、どいういう状況で止まってしまっているのかをよく観察すること。
そして、その原因は何なのかを探ることです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村