fc2ブログ

読むスピード

私は、読むスピードは遅い方だという話を書いたことがありますが、
東大レベルになると、一分に軽く2000字は読むそうです。
考えられません~

まぁ、そこまで速くなくても、
鍛えれば、ある程度は速くなるかもしれない。。。と思います。

というのも、私は、昔ピアノ教室をしていたことがあるので、
楽譜は読めるほうだと思うんです。

学生の時、ピアノが弾けない子にピアノ伴奏を頼まれたことがあって、
簡単なものだったので、初見で合わせをしたら、
そこから読譜の話になったことがあります。

なぜ、楽譜を見ただけで、和音を押してるのか?とか、
ピアノを弾く人からしたら、え???っていうような質問をするんです。

で、よく考えてみると、
いちいちドレミなんて読まないんですよね。
一つずつ読んでいたんじゃぁ、到底初見では弾けません。

楽譜を見たら、和音はその上下のタマの幅で反射的に掴んでいるし、
メロディーの上がり下がりや、音符の長さも、
楽譜の形で掴んでいるんです。

ピアノを習い始めたころは、ひとつひとつ音を読んでいた記憶がありますが、
いつのころからか、幅や形で感覚的にすぐに音が掴めるようになってくるんですね。

これって、本を読む時も同じなんじゃないかと思うんです。

音読をしても、ものすごく遅い子って、変なところで区切ってみたり、
おかしな間があったりするんですよね。

言葉を言葉として掴めてない。
だから、遅いんだと思うんです。

ピアノの場合、はやくどんな曲かを知りたくて、
スピードが上がった気がしますが、
読書の場合も、はやくどんな話かを知りたくて、
スピードが上がったりしますよね、きっと。

あとは、やっぱり、初見の練習をするみたいに、
意識を向けてあげることも大事かな?と思います。

読むスピードは、速い方が断然有利です。
低学年のうちから、ある程度鍛えておきたいですね。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村