fc2ブログ

字が汚い

字が汚いという相談もよく受けます。
私も、字が汚い生徒にはよく出会います。

達筆かどうかという問題ではなくて、
きちんと書けているかどうかというレベルの問題。

これは、小学生に限ったことではなく、
高校生でも書けない子は書けません。

そして、綺麗に書くように言うと、
ぼくの友達の、めっちゃ頭のいい子は、字が汚い。。。なんて
屁理屈のような返事が返ってくることもよくあります。

確かに、頭の回転が速い子は、
そのスピードに書くスピードがついていけなくて、総じて字が汚いです。
でも、ここで勘違いしてはいけないことは、
普通に字が汚い子と、頭の回転が速いせいで字が汚い子とは、
実は汚さが違うんです。

長年、こういう仕事をしていると、
どっちの字の汚さなのかは、だいたい見ればわかりますが、
特に、普通に字が汚い子は、徹底的に直さないといけません。ww

初めは、できるだけ読んであげて、
「ちゃんと書かなピンするよ」程度で様子を見ます。
これで、直せる子も、中にはいます。

でも、8割がたは無理です。
そうすると、今度は、ことごとくピンをします。
その時のポイントは、いちいち指摘することです。

ピンをつけたら、必ず、どこがいけないかを書いて、返却します。
「これが一番長い」、「はねる」、「つきださない」、「はらう」、
「ここ、汚い」、「読めません」、「向きが違う」。。。などなど、
矢印をして、×をつけて、全部書きます。

そうすると、さすがに直り始める子が増えてきます。
漢字に限らず、やります。
算数でも、数学でも、英語でも、理科でも、社会でも、
とにかく、読めない字を書いていたら、全部ピン。

時間がかかって、直しも大変ですが、
その時間を省くわけにはいきません。
そうしないと直さないのですから。。。

こうやって、徹底的に、全部直していきます。
学齢が上がっていればいるほど、習慣化しているので、
直すのは大変です。

「ちゃんと書きなさい!」では、まず直りません。
それで直るくらいなら、もともと綺麗に書いてますから。。。ww

気になるお母さん、おうちでやってみてください。
チェックするのも、直しをさせるのも、手間がかかりますが、
それだけの効果はあると思いますよ。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村