fc2ブログ

国語の文章題

国語の文章題を解いている子、実はものすごく少ないんです。

教科書以外の初見の文章で解く問題集って、
公立の小学校では、まず与えられていません。
まだ小学生なら、おそらく国語・算数でセットになっている塾が多いので、
塾で、そういうテキストが与えられている場合も多いのですが、

中学生になると、これが、数学・英語セットになります。
そうすると、国語の文章題って、普段は教科書の文章にしか触れず、
基礎学や実力テストぐらいで、たま~に初見の文章に触れてる感じではないでしょうか。

それで本当にいいの?と思うことはよくあります。

うちの生徒たちは、ほとんどの場合、
国語の初見の文章で解く問題集を持っていますが、
きっと、それをうちでしなければ、ほとんどの子が、教科書のみの世界で終わる。

これは、読解力を養うという視点から見てもまずいと思うのですが、
実は、国語の文章題には、もっと大事な役割があると思っています。

ちょっと気の利いたテキストなら、
国語の文章題で取り上げられている文章って、
ティーンズに読んでほしい内容の文章であることも多いのです。

常識的知識として、持っておくべきことの場合もあれば、
なるほどな~と唸らせられるような内容であることもあるし、
少し変わった視点からの考え方である場合もあります。

そういう文章に触れることで、
思考の範囲が広がったり、知識が増えたり、
とにかく、ティーンズたちの糧になるような文章が多く取り上げられているわけです。

本を何十冊も読むとなれば大変だけど、
見開き2ページ足らずの文章なら、さして苦労はありません。
そのうえ、自分でなら、絶対に手を出さないような本が
題材に取り上げられていることも少なくはない。

ただ単に、国語力を求めるためだけではないんですよね。
ここのところの大事さにも気付いてほしいものです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村