fc2ブログ

中学のテスト(その3)

今日は、中3の実力テストと基礎学力テストの話。
中3の場合、実力テストは、ほぼ毎月あると思ってください。
年間、10回程度。

定期テストは、もちろん、1、2年と同じようにありますから、
定期テストと実力テストが重なる月が出てきます。
まぁ、受験生ですから、そのくらいは頑張らないといけません。ww

実力テストも、前半はある程度範囲をつけてくれる学校が多いので、
それに沿って、復習をしていくと、1、2年の復習はほぼ完了します。

中3の基礎学は、3回あって、
出願の際の資料に、中学の先生が使います。

中3生にとっては、一番大事なテストでしょう。

1回目が、9月下旬か10月上旬くらい。
2回目が、11月中旬か下旬くらい。
3回目が、1月上旬。冬休み明けてすぐ。

年度によって、多少のずれがありますが、
大体このくらいの時期に3回あります。

範囲は、それぞれ既習範囲すべて。
ですから、中3の大事な単元が入らない印象があります。

例えば、数学なら、1回目には、二次関数が入らない(入っても基礎のみ)ですし、
2回目には、二次関数は入るものの、相似や円周角は入らないか、入っても基礎のみ。
3回目でも、三平方の定理は入らないのです。

入試本番では必ずと言ってよいほど入ってくる単元が入らないので、
トップ層の子たちには、先のことを考えて、先取りさせますが、
それ以外の子たちには、なかなか難しいのが現状ですね。

それはさておき、この3回の基礎学力テストの具合を見て、
出願校を担任の先生と決めていくことになります。

実力テストも、基礎学力テストも、中3になって、初めて入試レベルになるので、
一気に難しくなったように感じる子が多いようです。
難しくなったというよりは、今までが簡単すぎたのですが。。。

市高理数科狙いなら、やはり、最低450点ほしいですね。
年によると、450点ではちょっと怖いですね。

学区外から市内の普通科狙いと、学区内から英数クラス狙いが、
ほぼ同じラインだと考えています。400点以上くらい。。。
つまり、学区外から入ってくる子は、たいてい英数クラスに入ります。

学区内の子は、普通クラスでもよいなら、城北300以上で、
その上に、市高普通科、北高、城南が並んでいる感じでしょうか。
近年の印象では、城南が、頭一つ出ている感じです。

城ノ内の募集はなくなりましたし、城東は全学区になるので、
城東のボーダーは当然上がってくるはずですが…。

科技校は、学科によりますね。
おそらく、年度にもよると思います。
だいたい、城北すれすれ(300に届いたり届かなかったり)くらいの子が、
科技に下げるか、城北にするか悩んで、人気具合を見る感じ。
たぶん、科技の上位層と城北の下位層が重なっています。

実はこの辺りまでで、公立中の上位半分。
つまり、学年で真ん中ぐらいだと、このせめぎあいに参加してしまうことになります。
そして、真ん中より下になってくると、
城西か、さらには、市内から学区外を考えないといけなくなってきます。

あくまでも、大体の目安ですが。。。

そのようなことを念頭において、
中1、中2生も頑張ってほしいですね!




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村