fc2ブログ

柔軟に、論理的に

理解力の高い子に、時々出会います。
これも、先天的になのか、後天的になのかはよくわかりませんが、
私が出会うくらいの年ごろには、もうかなりの差があります。

鍛え上げている環境の子もいれば、
全くそんな環境ではない子もいるので、
勉強そのものの環境が影響しているのではなさそうですが、
ほかのことが影響を及ぼしている可能性はありますよね。

例えば、中3の数学。
入試を見据えて、とりあえず、ほとんどの子に
さっさと中3内容を終わるように仕向けていきます。

そうすると、明らかにそのテンポでは無理な子もいますし、
普通に夏休みには終わらせてしまう子もいます。

中には、1学期は体調不良で学校に後れをとっていたのに、
一気に夏休み中に3学期の最後まで終わらせた子もいました。

理解力が高い子に共通しているのは、
柔軟性が高いことです。

例えば、自分が解いた方法とは別の方法が解答に載っていたとします。
すると、このタイプの子は、必ず聞いてきます。

「ぼくは、こうやって解いたんだけど、これでもいける?
 どっちが速い?」

普通は、答えが合っていたら、そこで終わってしまいますが、
自分が解いた方法でも、間違いはないかという確認と、
どっちで解くべきかの確認を、必ずしてくるのです。

違う方法があると気づくと、さっさと受け入れるんですよね。

解き方で詰まってしまった時もそうです。
そこまで考えた順路を説明して、どの着眼点がイケていないのか、
何をヒントに、正しい着眼点へもっていくのか、
そういう部分を質問してきます。

実はこれ、その時の成績には関係ないんです。
こういう思考をする子は、その時点での成績は良くなくても、
必ず、どこかでウソみたいに伸びるんです。

逆に、その時点での成績が良くても、
こういう視点で考えていない子は、
残念ながら、どこかで行き詰ってしまうんですよね。

柔軟に、論理的に考えること、
伸びるための必須条件ですね。





何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村