fc2ブログ

進度目安(城ノ内中受験)

城ノ内の場合は、先取りしたい科目が少し違ってきます。
もちろん、漢字・語句や、算数は多少先取りしたいのですが、
それよりも、理科。

まずは、3、4年から6年までの理科を
きっちりやりたい。

といっても、公立なので、あくまでも学校レベルでよいのですが、
学校の真ん中のレベルではダメです。ww

つまり、教科書で習うことがきっちりわかって、
活用できるレベルにしましょう。
「活用できる」というのがポイントです。

正確な知識があって、
それを活用して説明できなければいけませんから、
ただ単に言葉を詰め込むような勉強ではなくて、
図や写真をフル活用して、きちんと理解して飲み込んでおくことです。

社会も同じ。
小6の社会は歴史ですが、大事なのは、歴史よりも、
産業、工業、環境、国際問題など。
明らかにこちらのウエイトが高いです。

これも、正確に理解したうえで、資料を使って考えられる能力が必要です。
ある程度、知識が入れば、5年生くらいから、
適性検査対策問題集みたいなのをやっていくとよいでしょう。
早い子は4年生から、準備します。

こどもニュースや子供新聞は、絶対に活用してほしいアイテムです。

受験算数みたいなのは、大量には出題されませんが、
学校の教科書の発展として扱われている程度の受験算数内容は出ます。
やはり、学校の先取りで進めておかないと、
6年生が、なかなか大変なことになります。

特殊なテストというわけではなく、
基礎学力がきちんと備わっていることと、
それを活用できることを見るテストなので、
文理・附属は難しそうだから、城ノ内で・・・
みたいな発想では大失敗します。

ある程度成績がいい子でも、意外と説明ができない子はたくさんいます。
どんな言葉で、どのように表現すれば、言いたいことが伝わるのか、
そういう練習をかなりしないといけないことがよくあります。

文章を書くための基本的なことも、できていない子が多い。
縦書きは漢数字、横書きはアラビア数字、この区別が出来ていない子も、
話し言葉と書き言葉の区別が出来ていない子も、
ずいぶんたくさんいます。

さらに、一番多いのは、一文が長すぎる子。
人に伝えることを意識できるかどうか。。。

そのような視点からも、チェックしてあげながら、
やはり、できれば5年生中に、
学校内容だけでいいので、6年生の算数と理科は先取りして、
適性対策問題にたくさんあたってみるのがお勧めです。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村