fc2ブログ

作業と勉強

前々からよく話していることですが、
ただの作業をしているだけなのに、
勉強をしている気分になっている子はたくさんいます。

例えば、漢字や単語を1行ずつ自主勉ノートに書くのは勉強でしょうか?
それは単なる作業です。

丸付けをして、間違えた問題の答えを赤で映すのは勉強でしょうか?
それも単なる作業です。

授業を聞いて、板書をノートに写すのは勉強でしょうか?
これも単なる作業です。

なぜなら、どれも頭は使っていないですから。。。

どれも一見勉強しているみたいに見えます。
実際、これを勉強だと思ってしている子は山のようにいます。
でも、こんなこと、いくらやっても、成績は上がりません。

作業で成績が上がるなら、こんなに楽なことはありません。
そんなおいしい話はないのですw

漢字や単語は、覚えるために頭を使いながら、覚えるまで書きます。
3回で覚えられるならそれでいいし、20回書かなきゃ覚えられないなら20回書きます。
覚えやすい漢字もあれば、なかなか覚えられない漢字もあります。
全部同じ回数だけ、あるいは全部一行ずつ書くことに何の意味があるでしょうか?
これは、ただ単に、勉強をした気分になるための作業でしかないのです。

赤で書けば、その問題はできるようになるでしょうか?
解説を見て、「あ~」って思ったって、次、解けるわけではありません。
自分で手を動かして、頭を使って解き直してみなければ、
何もできるようにはならないのです。

授業を聞いて、板書を写せば、できるようになるのなら、
全員、成績優秀のはずです。
ところがそうではない。
考えながら、理解しながら、話を聞いて、
それを補うための板書でなければ、記憶に残るはずがないのです。

「今日の授業の終わり5分で、今日、教えたことの試験をします」と言われたなら、
そして、それが全問正解しない限り、授業は終わらないと言われたなら、
もっと真剣に頭を使って授業を聞きませんか?
覚えながら、きちんと理解しながら、授業を受けるはずなんです。

それが頭を使うということで、
成績がいい子の多くは、そういう授業の受け方をしています。
だから、家に帰ってすぐに今日習った単元の問題集を解くことができる。
そして、今日の取りこぼしをすぐに頭に入れ直すことができるのです。

日々、こうやって勉強をしている子と、
テスト前に慌てて勉強をする子の差があるのは当然ですよね。

成績を上げたいのなら、できるだけ作業は減らしましょう。
作業ではなく、勉強をしましょう。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村