fc2ブログ

謙虚さ

時々このブログでも書いていますが、
できる人って、謙虚ですよね。

ノーベル賞をとるような偉~い先生とか、
すご~いアスリートとか、
そういう人のインタビュー見ていてもいつも思うんですが、
本当に謙虚です。

建前で、謙遜してるのではなく、
心底、そう思ってるのが伝わってきますよね。

次元は違うかもしれませんが、
子供たちを見ていても思うんです。
本当にできるようになっていく子って、とっても謙虚なんです。

だから、間違いをさらりと受け止めることができるんです。

例えば、質問をしたとき、
「う~ん、わからないな~」とか、「こういうこと?」とか、
合っているかどうかは別として、自分が考えたことを発してくる子と、
黙りこくって、考えたことがあっても言わない子がいます。

黙りこくって、言えない子というのは、
結局のところ、間違えているとカッコ悪いとか、
そんなこともわからないと思われるのが恥ずかしいとか、
どこかそういう部分が見え隠れしていることが多いのです。

一方、考えたことをストレートに発言する子は、
「あー、違うわ!」とか、「あれ?なんか、アホなこと言ったよね?」とか、
自分の考えたことについても、冷静に分析し始めます。
間違えることは、恥ずかしくないし、
できないことは、できないと、さらっと認めてます。

だって、できないんだもん、今は。
見てて、そのうちできるようになるから!ってな具合です。

だから、できるようになるんです。

一見、謙虚さとは関係ないみたいに見えるかもしれませんが、
課題作文を書くと、それがあらわれます。

黙りこくるタイプの子は、
「私は、こんなことをしてる。みんなもしないとダメだ!」
みたいな視点での文章をよく書きます。

一方、できるようになるタイプの子は、
「私は、こんなことができない。次はこうしたい。」とか、
「その子は、あんなことができてすごい。私も見習いたい。」
とかいうような視点で文章をよく書きます。

やっぱり、見ていると、できる子の方が謙虚で、
できない子の方がどこか偉そうなんですよね。

そうすると、目上の人も、謙虚な子の方を引き立てるのが普通ですから、
恵まれた環境が降ってくるというわけです。
運も引き寄せてる感じがしますね。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村