fc2ブログ

手間のかけ方

昨日の続きですが、
では、一刻も早く、塾や家庭教師を利用すればよいでしょうか?

これはなかなか難しいところです。

例えば、英語の勉強をするとき。
文法の仕組みを理解して、問題集を解きますよね。
丸付けをして、解説を読んだら、なんとなく理解できた気分になります。

これは、レベルを問わず感じることですが、
解答を見ると、なんとなくわかった気分に一番なるのが英語です。

宿題にしていたページをチェックすると、
まぁ、たいていの子が、ノートにきちんと丸付けをして、赤で直しがしてあって、
テキストの問題番号に、できなかった印をつけてあります。
それができていない子は論外ですよ。ww

そこで、一応聞いてみるんです。
「わからん問題、なかった?」

たいていの子は、「うん、だいたいいける。」みたいな返事をします。

ところがです。

「じゃぁ、この問題は、どうしてこれが正解で、こっちではだめなん?」と聞くと、
頓珍漢な答えが返ってくることがよくあります。

これは、レベルを問わず、起きている現象です。

つまり、「これ、なんであかんの?」という質問を挟んであげなかったら、
そのまま、頓珍漢な誤解をして、わかった気分になって進んでいくわけです。

それではできるようになりません。

しかし、間違えている問題全部について、
この質問をするのは、なかなか骨が折れる作業です。お互いに。ww

少なくとも、集合授業の塾では、できない。
個別の塾でも、完全マンツーマンでないとできないでしょう。
仮にマンツーマンだったとして、やっているかと考えると、
どうでしょう。。。やっていないほうが多い気がします。

だって、本当に大変ですもの。
これをやると、できない子ほど授業が全く進みません。

「今日、塾で、1ページしかせんかったん?」なんて、
言われることを考えると、やりづらいでしょう、きっと。。。

でも、中身を見てあげてほしいんです。
この進まない感じの、中身が濃い勉強を続けると、
一つ一つ積み重なってくるんです。

まさに、忍耐のいる積み重ねです。
時間ばかりがかかって、何も進んでいないように見えますし、
それなのに、ものすごく労力は必要です。
教える方も、習う方も。

この労力を払えるかどうか、
この努力を継続する忍耐があるかどうか、
そこに鍵がありますね。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村