fc2ブログ

能動的に勉強する

勉強ができるようになっていく子とそうでない子の決定的な違いは、
能動的か、そうでないかです。

例えば、授業中、
私が、「それって、なんでそうなるん?」なんて質問をして、
答えられなかったとします。

能動的なAさんは、「ん・・・、あっ、こうやけんちゃう?」
みたいな予想を立ててくれます。

受動的なBさんは、「・・・・・・。」
沈黙です。

Aさんの予想がとんでもない妄想で、大笑いをした後、
「次までに調べといて~」なんて言って、次へ進むこともよくあります。

同じく、Bさんも、黙っていてもことは進まないので、
「次までに調べ解といて~」と、最終的には、同じ言葉で終わります。

既にここまでにも、差が生じています。

そんなことをいくつか繰り返して、
授業が過ぎていくのですが、
授業の最後に、「次までに調べること、結構あったよなぁ?」と確認をすると、

Aさんは、これと、あれと、それと・・・、全部言えます。
メモしてあるので。

Bさんは、半分くらいしか言えません。
「はい」と返事はしたものの、メモをしていないから、もう既に覚えていないのです。
これで、どうやって、次までに調べられるというのでしょう。

この差はとても大きいのです。
これ、マンツーマンだから、いちいち聞かれて、
また調べさせられてと進んでいきますが、学校ならどうでしょう?

Aさんのような子が、調べてきたことを発表して、
クラスの授業が進み、
Bさんのような子は、結局調べもせずに終わります。

つまり、授業に参加できていないですよね。
これでは、できるようになっていくはずがありません。

しかし、こういう受け身の子は、とてもたくさんいます。
能動的に、授業に参加できていますか?




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村