fc2ブログ

過去問の扱い方(つづきのつづき)

今日は、過去問を解いて、間違えた問題の検証をきちんとして、
解けるようになったあとにすることのお話です。

その時点で解けるようになった問題を
1週間後に解くと、全問正解するでしょうか?

答えはNOです。
一度やったぐらいで、全問解けるはずがない。
これが普通です。

ですから、まず、やるべきことは、
間違えた問題だけを、もう一度解いてみることです。
そうすると、理解が怪しい問題が浮き彫りになります。

そうなったら、また同じようにしっかりと検証をしておく必要があります。
何が足りていなかったのか…と。

それを繰り返していくと、
最終的には、また間違えた問題というのがゼロになります。
そうなれば、確実に力はついています。

検証作業をせずに、何度も解いてみたところで、
解ける問題は解けるし、解けない問題は解けない。
それを繰り返したところで、何もできるようにはなりません。
時間がただただむなしく過ぎていくばかりです。

それどころか、本人はやったつもりであるところが怖い。
やっているのにできるようにならない…と思っているのです。
実際はやっていないに等しいというのに。。。

これは、過去問に限ったことではありませんよね。
問題演習をするときは、必ず、必要な作業です。
しかし、できていない子が多い。

成績アップの最短距離はここなんですけどね~
それができない子はとても多いんです。
もう一度、自分の勉強方法を見直してみましょう!


さて、今年もあと3日です。
今年は、コロナで、何もかもがイレギュラーで、本当に大変な一年でした。
いろいろな意味で、人間が試されたように思います。
まだまだ続きそうですが、皆で、乗り越えていきたいですね。

私も、コロナで、東京での個展は断念しましたが、
オンラインに切り替えて開催した個展の際に、
お客様の一人が、私の作品をSNSで紹介してくださった時、使っていた言葉があります。
「五感自粛セズ」
素敵な言葉だと思いました。
自粛続きの一年でしたが、五感だけは自粛せずに研ぎ澄ましていきたいものです。
勉強にも、五感はとても大切なんですよ。

今年もお付き合いくださり、ありがとうございました。
皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

新年は、1月11日よりスタートします。
よろしくお願いいたします。


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村