fc2ブログ

漢字10回に思う

間違えた漢字を、何回か書いて覚えなさいと言うと、
どれもきっちり10回ずつ書く子・・・、
よく出会います。

今に始まったことではありません。
もう何十年も前から、必ず出会います。

そうすると、例によって、
私の「なんで10回書くん?」が始まります。

10回書かなくても覚えられる漢字を10回も書く意味がある?
10回書いても覚えられない漢字を10回しか書かない理由は?
ってやつです。www

その反応は様々です。

「だって、学校で10回ずつ書かなあかんけん。。。」
「だって、いつも10回書いてるし。。。」

まぁ、たいていが、こんな風な、学校でやらされてるからという理由です。
中には、「確かに。。。おかしいなぁ!」と言う子もいますが。。。

ここで、私が問題だと感じていることは、
漢字を10回書かせる学校の先生ではなく、
それをやらされることで、
10回では覚えられない漢字と、10回も書かなくても覚えられる漢字があることに
気付くことができていないことなのです。

小学校で、だれもが経験する道だと思うんです。
漢字10回とか、漢字一行とか、そういう宿題。
嫌々書いて、
しまいには、一画ずつ10個まとめてオートメーション式に書いてみたり。。。ww

そんなことをしながら、
書いて覚えるという感覚が身についてきた気がします。
これは3回書いといたらいけるだろう?とか、
これは一行ぐらいじゃぁ、覚えられそうにないとか、
そういう感覚です。

だから、あのバカげた宿題にも、意味があると思います。
10回ずつ書くことがバカげていると感じるための宿題です。
この感覚が身についた子は、10回なんて数字には縛られなくなります。
覚えられたかどうかという自分の感覚で動くようになるのです。

でも、本当のバカげた宿題にしてしまう子もいるんです。
いつでもなんでも10回書けばよいとなる。。。
何も考えていないですよね。

この差だと思います。
できるようになるか、伸び悩むかの差。。。

意味もなく、やってしまっていること、ないですか?
振り返ってみましょう。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村