fc2ブログ

失敗を受け止める

失敗しないように先回りしてあげるのが優しさではないと思っています。
だから、厳しいと、よく言われるのかもしれませんが、
振り返ってみて、自分自身も、失敗した経験って、
ものすごく大事だったと思うことのほうが多いのです。
勉強に限らず。。。

勉強に関してだって、同じで、
失敗させないようにするのが大事なのではなくて、
失敗を一緒に受け止めてあげることが大事だと思います。
ここが、経験値を持っている大人の役割だと思うんです。
もちろん、敢えて失敗するように仕向ける必要は全くありませんが。

例えば、こんな調子の勉強っぷりでは、
まぁ、口ほどにもない点数をとってくるだろう…ということは、簡単に見えてしまいます。
一応、注意はしますが、「それ、あかんと思うよ」程度にしか言わない。
そうすると、当人は、「はいはい」程度にしか受け止めません。
でも、現実は、そんなに優しくはないので、ひどい点数をとってくるわけです。
「ほらね」って言われると、当然、腹も立つだろうし、イラっとするでしょう。

あのやり方じゃぁ、当然じゃん。。。みたいに言われて、
「そうやって、傷口に塩塗るみたいなことするんよな、先生は。」とか言う子もいますが、
ここは、きちんとこたえておいてもらわないと困りますから。。。w

でも、そのあとで、一緒に原因をきちんと検証して、
自分自身で振り返って考える時間をとるわけです。
ポイントは、とにかく具体的で明確な次の作戦を練ることです。

「頑張る」とか「気を付ける」とか、そんな抽象的なことではなくて、
何をどうするという具体的な話です。
テスト明けは、そんな話だけで授業が終わってしまうこともあります。
こういうのを、うちの卒業生が読んだら、
「そうそう、懐かしいなぁ~」なんて思うのでしょうけど、
これが一番大事なところなんです。

きちんと失敗してもらうこと。
そして、その原因をきちんと具体的に検証すること。
さらに、明確で具体的な次の作戦を練ること。

中学卒業まで、これをきちんと一緒にできた子は、
自分で勉強ができるようになるはずです。
というか、なっています。

だから、失敗することは、必要なんです。
ただ失敗しただけで終わらせないこと。
その失敗をつかって、失敗から学ぶ方法を知ること。

それさえ知っていれば、
この先だって、失敗からきちんと何かを得ることができるはずです。
勉強を通して、身につけてほしいことの一つです。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村