fc2ブログ

古き良きもの

昨日の躾けの話で思い出しました。
子供たちの勉強に関しては、あまり興味がなかった父ですが、
作法に関しては、少々うるさいところがありました。
どうやら、父の祖母が、躾けていたらしい。。。

ひとかい飯や、たて結びは、必ず注意されていましたし、
お酌も、逆手でしようものなら、ぶつぶつと言われたものです。

しかし、こういうちょっとしたことって、
教えてもらっていると、大人になって役立つものですよね。

少なくとも、知っているだけで、
嫌な印象を相手に与えることはないと思うのです。
作法は人間関係をスムーズにする型のようなものです。
知っていて、損はない。

そう考えると、きっと知らずに無作法なことをしてることも
いっぱいあるんだろうな。。。とちょっぴり怖くなりますが。。。


時々、このブログでも、
家族行事はきちんと一緒にしましょうと書いていますが、
これには、そういう意図もあります。

おじいちゃんやおばあちゃんは、さりげなくこういうことを教えてくれます。
日本の良き伝統や作法を知っていますから。

それに、実体験ほど貴重なものはないのです。

例えば、子供のころ、年末には、
おじいちゃんの家に集合して、お餅つきをしていました。

たかがお餅つきですが、
遊びながら、いろいろなことを教わっていた気がします。

もち米を蒸す「おくど」の番をすると、
どうやったら、火力を強くできるかとか、弱くできるかとか、
自然と考えながらやっていますよね。
調子にのって、いろいろ実験も。www

そうすると、「ものの燃え方」なんて、理科で習う時も、
空気の通り道を作るといいということなど、
もう既に体験済みなわけです。
机に向かって勉強するまでもない。

お正月の話なんかもしながら、
いろいろなことも自然に覚えます。
伝統行事には、いろいろな意味がありますものね。

そうそう、ず~っと田舎から来ていたおばさんたちの会話は、
古典のようでしたよ。

「お茶をたべる」とか、「昼寝をしてて、おどろいたら。。。」とか、
「飲む」ってこと? 「目が覚める」ってこと?と、
いちいち面白おかしく聞いていましたが、
中学校で、古典を習った時に、
「あれ、古語かよ!」って思ったのを思い出します。

何もかも、机に向かって覚えればよいというものではないと思うのです。
お膳立てされた「○○体験」ばかりもどうかと思うのです。
だから、家族行事は、最優先してほしいと思ってしまうのです。
色々なジャンルのリアルな面白い体験ができます。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村