fc2ブログ

口語文法

現代国語の文法って、さりげなく捨て置いていませんか?
中学受験組でも、意外と適当にスルーしていたりするものです。

おまけに、中学でも、
単元と単元の間にちょろっと出てくるぐらいで、
高校入試にも、1問出るか出ないか程度となると、
ますます放っておかれます。

しかし、これは、大事にしてほしいんです。
英語にも、古典にもつながります。

基礎学6~7割レベルの子は、
「副詞って何?」「形容詞って何?」って言われても
説明できない子がほとんど。

それで、英語の時間に、
不定詞の副詞的用法なんて言われても、
全くピンときませんよね。

口語文法で、動詞の活用なんかがきちんと理解できていれば、
高校になって、文語文法になっても、
何の障害もなく、するっと入っていけますが、

口語文法がきちんと理解できていなければ、
「動詞は、活用してね。。。」なんて説明から
入らなければいけないことになります。

さらっとしか習わない印象の口語文法ですが、
是非とも、きちんとやっておいてほしいと思います。

中学生は、高校生に比べると、格段にゆとりがあります。
高校の勉強につながっていくことを、
きちんとやっておきたいですね。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

国文法と英文法で微妙に違いがあるのが難しいです。
たとえば形容詞と副詞の扱いとか。
うちは子供が小学6年で英語学習をスタートしたときに、私が文法を国語と英語をまとめて教えたんですが、このあたりの説明に苦労しました。
とはいえ、主語と述語、修飾被修飾などはしっかりやっておいて良かったと思いました。

Re: No title

そうですね。
色々と違いはあるのですが、口語文法がある程度わかっていれば、
英語の文法解説も古文の文法も違和感なく入っていける子が多いように思います。
感覚的な問題かもしれません。

脳の言語野の問題もあるようなのですが、
特に外国語を学ぶ上で、ある程度は文法のルールに従わざるを得ないので、
文法用語に拒絶反応を示さない程度にしておくということには大きな意味があると思います。
プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村