fc2ブログ

国語の読解問題

国語の読解問題の解き方って色々だな~と思います。
解き方というか、解く順番の話。
実は、先日、保護者の方とそんなお話になって。。。

私自身は、気づいたころには、
本文を読みながら、線部が出てきたら答えを書くスタイルでした。
おそらく、文章を読むのが遅い子だったので、
これでは間に合わないと思った母がそう仕向けたのだと思います。

ところが、多くの生徒は、とりあえず一通り本文を読んでから問題に取り掛かるんです。
この仕事を始めて、「え~?」って思ったことの一つw

まぁ、時間制限なくて、理想を言えば、
とりあえず一回読んで、話の筋をつかんでから、
問いにざっと目を通して、
もう一度読みながら解くのがベストかもしれません。

でも、実際のところ、
そんな悠長な解き方をできるほどの時間は与えられていないと思うんです。

しかも、とりあえず一回読むときに、字面だけ追って、
きちんと意味をつかんでいない子も少なくはないのです。
そうなると、この最初の一回は意味がない。。。

解きながら読んでいれば、字面だけ追うようなことはあまり起きないと思うんですよね。
もちろん、読みながらでは解けない問題もありますし、
レベルが上がってくればくるほど、そういう問題の数は増えます。
でも、そういう問題は、後回しにしながら読んでいくと、頭の片隅に残っているので、
最後まで読み終えたときにはほとんど解けているものです。

それでも解けなかった問題に、残りの時間は使えるわけで、
この方法が一番効率的なんじゃないかな~?と思っているわけです。

時々、速読教室とかに通っていて、やたらと読むのが速い子もいますが、
そうなると、また別問題なのかな~?とか、
まぁ、色々と思うこともあるのですが。。。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村