fc2ブログ

自ら切り開く力

私のところは、完全個別指導なので、
それほど多くの生徒と付き合いがあるわけではないのですが、
それぞれの生徒とは、
当然、深い付き合いになりますし、
長い付き合いになることも多いのが、特徴でもあります。

中には、卒業した後も、テストごとに成績を報告してくれる子や、
何かあれば、LINEを送ってきてくれるような子もいます。

先日も、その中の一人が、
おすすめ教材を尋ねてきました。

タイプ的にもレベル的にも、甥っ子とよく似てる子なので、
ここは、現役の子に聞くのが最新情報だろうと思い、
あれこれと甥っ子に仲介して聞いていたわけです。

すると、「その子がいいなら、俺のLINEあげていいよ」と
甥っ子が言うのです。
「俺自身結構先輩を頼りながら勉強してたから、
 力になれるならなんでもすると伝えてね」
とか書いてあります。

なんだ、お前、いいやつじゃないか~ww

さっそく、二人のLINEを繋いで、
あとは、そっちでやってくれ~って感じです。

それを見ていて思ったんです。
どうすればいいか、自分で試行錯誤しながら深く考えること、
能動的にアドバイスを求めること、
そういうことができている子には、
年長者としては、手を貸したくなるのが人間心理でしょう。

そして、それに、感謝すること、
さらに、自分も手助けできることはしたいと思えること、
そういう行動がとれると、
こうやって、まわりまわって、皆が助け合って高め合えるのだと思います。

やっぱり、始まりは、能動的な思考と行動。

勉強を通して、こういうことを身につけていければ、
学校の価値があると思うのです。
そして、こっちのほうが、むしろ大事なこと。

常々、学校の勉強はただ知識を得るためだけのものではなく、
勉強を通して学ぶべき大事なことは、
もっともっと他にあると言い続けている人としては、
すごく嬉しい瞬間でした。

うちの卒業生くんも、大学生になった暁には、
また後輩を助けてくれることでしょう。
こういう良い連鎖は是非とも続いてほしいものです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村