fc2ブログ

受験算数に思う

中学受験をする際に勉強する受験算数は、
地元公立では、ほとんど扱われない算数です。

鶴亀算とか、旅人算とか言えば、
「あ~、ああいうやつね」と思う方も多いかもしれません。

「あんなの、方程式で解いてしまえば、あっという間なんだから、
必要ないわよね~」
なんて人も多いかもしれませんが、
あれは、何も、解き方をマスターするためだけにやっているのではありません。

鶴亀算にせよ、旅人算にせよ、
きちんとその原理を理解して、それを利用して解いているわけですから、
その考え方を知ることに大きな意味があると思います。

もちろん、「これとこれを足して割る」みたいに、
意味不明な暗記に走る子には、全く意味がありません。

でも、その仕組みを理解して解いている子は、
その思考が、次の数学へ生きてくるのです。

その理解度の差が、
中学数学の進度の差にもろに現れてきます。

受験算数をきちんとやった子なら、
中1の方程式の文章題ぐらいなら、
軽く方程式を使わずに解いてしまえますが、
方程式を使う場合は、こんな風に解くと、まず教えます。

「お~、これは簡単!」とは、たぶん、あまり思っていない。ww
「使わんでも解けるけどな」と、おそらく思ってます。

でも、そのうちに、少々複雑な問題にあたり始めると、
「これは方程式の方が便利だ」と思い始めて、
そのうちに、受験算数でどうやっていたのかを忘れてしまいますが、
基本の部分は、もう思考に組み込まれているので、
随所に無意識のうちに使われていくことになります。

これこそ、受験算数の意義のように思います。

そして、もう一つ、一番大事なことは、
受験算数で、悩み考え抜くことを知っているので、
自分で試行錯誤する楽しみを覚えていることです。

ちょっとしたコツが必要な問題などは、
もちろん一緒に解いていきますが、
自分で考える時間が多くあったほうがいいような問題は、
どっさりまとめて、「やっといて~」と宿題にしてしまいます。

そうすると、「ぎゃ~」と言いながらも、
解いてきてくれます。
というか、むしろ、一人でやりたい様子の子が多い。

こういうタイプの子は、「一緒にする?」と聞いても、
「やっとくぅ」と言って、自分で一通り処理してくれる子が多いんです。

もちろん、一通り気が済むまでやったら、
わからない問題をピックアップしてきてくれます。
当然、「なにした?」と聞くまでもなく、
やったことを、順序立てて説明してくれます。

こういう子を見ると、受験算数って大事よな~って
つくづく思ってしまうわけです。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村