fc2ブログ

育てるということ

今は、ピアノ教室はしていませんが、
若いころ、ピアノ教室の方をメインでやっていた時期があります。

その頃、母によく言われていました。
「なんか、精神的に大変な仕事やなぁ。。。」って。

音符も知らない小さな子供たちが来て、
手取り足取り、指番号を表す数字から教えて、
数年後、ようやく、自分で楽譜を読んで、
簡単なものが弾けるようになったころ、あっさり辞めていく子がいます。

「テニスしたいけん、やめる。」
「部活、忙しいけん、やめる。」って。

例えば、ブルグ程度でやめた子なら、
あっという間に元に戻って、
大人になるころには、音符すら危うい状態になるでしょう。
ん~、もったいない。。。

母にしてみれば、
自分も私のレッスンに小さいころから付き合ってきて、
音大を受けさせようとまで考えていたわけですから、
その大変さは知っているわけで、

やっと、これから、音楽の世界が見えるところまできたというのに、
そこで辞めてしまうの?という感じでしょう。
私より、がっかりしていましたから。。。ww

まぁ、しかし、そういう私も、
音大受験のつもりで、小さいころから仕込んでくれていた先生に、
高1の終わりが来て、
「やっぱり、普通の大学に行きたい!」と言いましたから、
その衝撃の方が大きかったに違いありません。

その先生には、未だにその話をされます。
「あの時の、ショックと言ったらもう本当に!」って。

で、結局、大学出てから、ヤマハを受けて、ピアノ教室したりして、
「やっぱり、ピアノに戻ってきたのね~」と言う先生に、
「ヤマハにどっぷり漬かる気はありません。」とか言ってましたし。。。

「もう、あなたには、振り回されっぱなしよー」と言われ続けています。
ひどい生徒です。ww

でも、育てる仕事って、そういうものだと思うんです。
誠心誠意、できるだけのことを伝えて、
教えられるだけのことは教えるけれど、
それを土台にして、飛んで行ってちょうだい!!と思っていないと、
うまくいかないと思うんです。

教わったことの中から、何を選ぶかは、皆、それぞれ違うわけですし、
選択肢を増やしてあげることが、育てる仕事の大事な役割ですものね。

実は、同業の友人たちの多くは、副業を持っています。
私もですが。。。ww
「教育って、お金儲けで割り切れん部分があるからな。。。」
というのが共通の見解です。

一人の人間を育てるという部分に
多少なりとも関るわけですから、当たり前ですが。。。

それが、育てる仕事の大変さでもあり、面白さでもあるのだと思います。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村