fc2ブログ

レベル設定

勉強をするときのレベル設定は、それぞれみんな違います。

例えば、医学部を目指す子と、専門学校を目指す子とでは、
やらなければいけないことが全然違ってきます。

小学校高学年にもなると、将来、どうしたいかということや、
今後、どれくらいの成績を維持したいかということを考慮して、
レベル設定をしなければいけません。

本当は、それよりももっと小さいうちに
布石を打っておく必要がありますが。。。
その話はまた今度にするとして、
今日は受験勉強を進める上でのレベル設定のお話。

このレベル設定が、うまくいかないと、
スムーズに勉強が進みません。
勉強に限らず、何事でも同じだと思います。

ピアノ教室をしていたころにも、たまに起きることでした。
「音大に行きたい」と言うので、
そのような設定でレッスンを始めます。

しかし、趣味で楽しむ程度のレッスンしかしてこない。
音大を目指すならば、それでは無理です。
どこでもいいならば、話は別ですが。。。

そこで、もう少し頑張るように言わざるを得ない。
そうすると、「先生が求めるような練習は、うちの子にはできない」と
会ったこともないお父さんが電話をくれます。
そして、辞めていきます。

私としては、「だって、音大行きたいって言うから…」、って感じです。
趣味ならそこまで求めないのに。。。ww

同じようなことが、たま~に、塾でも起きます。

中学受験をしたいと聞くと、
それ相応のレベル設定をします。
おまけに、医者になりたいといわれると、
ただ、どこかの中学に受かればいいというレベルではまずい。

そんな設定で勉強を始めても、ついてこられない子もいます。

文字を丁寧に書く、
書き抜き問題はきちんと書き抜く、
問題をきちんと読む、・・・
そういう基本的なことは、一度言われたら直しましょうと言います。

中学受験をして、医学部を目指すという設定をすると、
そんな基本的なことを何度も注意している暇はありませんから。

ところが、先生は厳しいとなる。ww
うちの子は一生懸命しているのに。。。

しかし、そのレベル設定で行くなら、それはできて当然のこと。
「一生懸命やっています」というだけで、
医学部に入れるわけではありませんから。
「これ以上はできない」というならば、レベル設定を変えるしかない。

求めていることと、やっていることの間にギャップがありすぎるのです。
しかし、求めるレベルは下げたくない。。。
そうなると、もう私には何もできることがないのです。

それでも、できるように仕向けるのが、
先生の仕事だという考えもあるかもしれません。
しかし、残念ながら、私にはそんな技量はない。

求めていることに対して、
これだけのことが必要であると見せてあげることはできます。
そして、それをこなすサポートをしてあげることはできますが、
サポートをすることしかできません。

マラソンでいうならば、並走をしてあげることはできるけれど、
代わりに走ってあげることはできないのです。

おそらく、多くの教育に携わる人が感じていることだと思います。

今の自分のレベル設定、間違っていませんか?
きちんと自分で走ることができていますか?





何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村