fc2ブログ

上位層理想パターン

まずは、上位層の理想的な個別塾パターンだなと
思っているパターンをご紹介します。

新しい単元に入ると、まずは授業で例題解説。
もちろん、一方的に話すのではなく、対話式で。

類題演習は宿題にして、やってきてもらいます。

次回の授業は、類題演習の疑問点解決から。。。
もちろん、何を、どうやって、どんな疑問が発生しているのかは
説明ができる子たちなので、
その話を聞きながら、原因を一緒に解明します。

さらに、そこからもう一歩踏み込めることは踏み込み、
発展させるべきでしょう。

そんなことをやって、納得がいったら、
次の例題解説へと入っていき、再び類題演習は宿題です。

主な流れは、このような感じ。
もちろん、臨機応変に、
その時その時に合わせたチェックもはさみながら。。。

これは、上位層の子にしか成立しない授業形態で、
一人でできることは、完全に授業から排除しています。
そうすることで、個別授業の時間的なデメリットをカバーしようというわけです。

実際、このパターンで授業が進められる子は、
90分か120分の授業が週2回あれば、
英語・数学の先取りだけでは時間が余ります。

国語だったり、理科・社会だったり、
気になるところを少し触っていける場合がほとんどです。

無駄なく、個別塾を使う最良のパターンだと思います。

そして、学校のテストに合わせた学習計画は、各自、自分で作ります。
もちろん、失敗しながら、改善しながら、
だんだんと身についていくので、成績は上がったり下がったりしますが、
それも経験。

リカバリできる範囲での失敗は、必要だと思っています。

中学2~3年間、こんな感じで頑張った子たちは、
高校は、自分で、どんどん勉強が進められるようになります。
安心して送り出せるパターン。

しかし、これは、本当に一握りの子たちなのです。

おそらく、小学校の間は、パパ塾・ママ塾がうまく機能していて、
中学生になったあたりで、パパ塾・ママ塾を上手に卒業した子たち。

そして、きちんとした基礎学力があって、
努力を継続できるように、既になっている子たち。

街中で、うかつに話すと、
「そんな子おらんよ~」なんて、言われそうですが、
上位層では、それは当たり前なんですよね。ww



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村