fc2ブログ

途中式

算数や数学の途中式を書かない子は、
本当にたくさんいます。

これもよくよく見ていくと、いろんなタイプがあるわけですが、
書かなくても問題がない子は、ほんの一握り。

そもそも書かなくても問題がない子は、
計算が異様に速い上に
計算ミスによる失点がありませんから、すぐにわかります。

ほとんどの子は、書かなくてはできないくせに書いていない子なのです。

例えば、中1の文字式の計算。
地元公立なら、夏休み前に終わるあたりの単元ですが、
カッコを開いたり、カッコの前にマイナスがあったり、
まだまだ十分には慣れていないのに、途中式を書かない。
そして間違える。

宿題プリントを、あまりに間違えるので、ある日、
「この単元がこれだけ間違えてると、次の方程式に入ってもできないんだよね。
 もう一回、本当にわかってるかどうか確認したいから、
 このプリント、途中式もきちんと書いて、解いてみてくれる?
 それができてたら、方程式に入れるけど、 そうでないと戻らないとダメだわ」

とかなんとか言って、プリントを渡すと、
ウソみたいに途中式も書いて正解します。

これ、きちんとやってるつもりで、適当にやっている子の典型です。
おそらく、宿題は適当にやっつけてしまう癖がついているんです。
宿題をきちんとやるという感覚が分かっていないのかもしれません。

これをこのまま放っておくと、徐々に成績は下降します。
家庭学習なしで、成績を上げるなんて不可能ですから。
量が少なくて、内容が簡単なうちは、なんとかなっていきますが、
だんだん、そうはいかなくなるのです。

早いうちに、手を打っておきたいですね。





何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村