fc2ブログ

やっていること

昨日の続き。

例えば、中学生。
まぁ、受験学年は、少し違うパターンにしてますが、
受験学年以外なら…という例を挙げてみます。

まず、学校のワーク類は、各自自分でこなします。
その上で、家庭学習用のメインテキストですが、
だいたい4種類のレベルに分けています。

①教科書準拠のテキスト(簡単版)
②教科書準拠のテキスト(標準版)
③教科書準拠ではないテキスト(標準版)
④教科書準拠ではないテキスト(発展版)

市内普通科を目指すレベルなら、
目安としては、地元公立で上位4割程度まで。
数学①か②、英語①か②と③を、1単元は先取りで進めます。

学校の教材以外に、これくらいは必須だと思いますよ。
学校教材だけでは、どうしても演習量が足りませんから。
でも、学校では、それをやれとは言われませんよ。

もう少し上、市内普通科英数クラスを目指すレベルなら、
高校にもよりますが、目安としては、地元公立で上位1割まで。
国公立大学を狙えるレベルですね。
数学②か③、英語②と③を、できれば2単元以上先取り。

中3で、実戦演習の時間を捻出するためには、
少し多めの先取りが必須となるレベルです。

さらに、難関大学を目指すレベルなら、
地元公立なら、1番常連さんか、悪くても、上位1~2%まで。
数学④、英語②と④を使って、かなり先取りします、というか、できてしまいます。
英語の②は、ただの定期テスト対策用で、勝手にやってる感じですね。

小6から、一緒に勉強している子で、医学部志望の子なら、
中1の今ごろは、英語は遅い子で中1終了、早い子は中3内容に入ります。
他に、演習確認用にテキストを2~3冊併用します。

数学なら、「新Aclass」のようなテキストに手を出しておきたいのが
このレベルを目指す子たち。
できることなら、指導要領外のことも含めて、地固めするべきレベルです。


自分が目指しているレベルのことが、
きちんとできているでしょうか?

例えば、学校のことしかしていないのに、
学年で4割に入れていないのに、国立大学に行きたいと言っても、
いくらまだ遠い先のことでも、無理があります。

もちろん、中には、高校で猛烈に頑張って、可能にしてしまう子もいますが、
そんなのは、ほんの一握りの子たちで、
大多数の子は、そんな踏ん張りは効かないものです。

小学校のコツコツが、中学で生きているように、
中学のコツコツは、高校に大きく作用します。

自分がやらなければ、何もできるようにはなりません。
塾へ行っても、行かなくても、どっちでもいいんです。
やるのは自分ですから。

サポートが必要であれば、塾へ行くのも一つの手です。
でも、やるのは自分でしかありません。

自分でやるしかない。
でも、自分がやりさえすればできるのです。

目指していること、やっていること、
きちんと一致していますか?



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村